デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

報道番組で広がるAR活用 米国中間選挙のニュースでも

2018年11月6日(現地時間)、米国の中間選挙が実施されました。全米から注目が集まるこの政治イベントに際し、ABCニュースはARを使ったテレビ報道を導入し、視聴者により分かりやすくニュースを伝えようとしています。

複雑な情報の理解を助ける

今回投票の対象となるのは、下院の全435議席、上院の35議席、及び36の州の知事選挙です。視聴者に必要な情報を届けるため、ABCニュースは新たにARニュース用のセットを設営しました。

議会議事堂や各党の議席、最新の結果といったものをARのグラフィックイメージで表現します。ニュースキャスターはタッチパネル式のディスプレイを使い、生中継の最中にもARコンテンツを使えます。

「視聴者が複雑な情報をより良く理解するために、クリエイティブで双方向性のある報道を行うこの方法には、大きな将来性があります」とABCニュースはAR導入の意義を説明しています。

1年かけてARセット導入

コンテンツのデザインはAstucemedia社、グラフィックエンジンとトラッキングシステムの提供はVizrt社、そしてカメラトラッキングシステムはMo-Sys社と、複数の企業が今回のAR報道に協力しました。

セットの設営には約1年を要しています。最大1,000時間のデータテスト、6ヶ月の設計開発、そして導入に7日間。コード行数は3.6万行にも及んだとのことです。

この報道スタジオの舞台裏は、YouTubeでも360度動画で公開されています。

https://www.youtube.com/watch?v=KfibtUAofnI

視聴者の再獲得に期待

なお中間選挙の報道は、ABCニュースにとって初めてのAR活用事例ではありません。2018年5月、英王室の結婚式の際にも、同社はウェディングの様子を楽しめるスマートフォン向けARアプリを提供しました。

インターネットテレビの普及に伴い契約者獲得に苦戦する米国のケーブルテレビなどは、巻き返しの手段としてVR/ARの活用に期待しています。他にもウェザー・チャンネル(Weather Channel)やTNTが、これらの技術を報道に活用した例があります。

インテル、五輪に続きバスケ・NBAオールスターでもライブ配信

インテル、五輪に続きバスケ・NBAオールスターでもライブ配信

MoguraVR

AR組み合わせお天気番組制作、視聴率巻き返し狙う

AR組み合わせお天気番組制作、視聴率巻き返し狙う

MoguraVR

(参考)Next Reality

ミラティブが「VRM持ち込み配信」を開始、ゲームキャラがユーザーと交流

2018/11/08 11:00 テック

元祖バーチャルアイドルの娘「伊達あやの」VTuber化プロジェクトが開始

2018/11/08 11:00 VTuber 最新ニュース一覧