VRで「食事」が変わる?VR擬似食卓「バーチャン・リアリティ」

南あわじ市は、疑似的な食卓を楽しめる360度動画「あわじ国バーチャン・リアリティ」を公開しました。

あわじ国バーチャン・リアリティは、「ひとりでさみしい食卓を、みんなで楽しい食卓」に変えることをコンセプトとした、食の疑似共食体験システムです。スマートフォンをVRビューアーにセットすることで360度動画を視聴でき、あわじ国のバーチャンや、家族との食事を楽しめるとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=B796Mkn-x84
https://www.youtube.com/watch?v=96BJjzJi0oc

なお、2017年1月11日以降、南あわじ市に10,000円以上の寄附(ふるさと納税)を行った方に対して、受領書を送る際にオリジナルハコスコの申込書が同封されます。申込書の返送者の中から先着200名様に、あわじ国オリジナルデザインのハコスコをプレゼントされます。

(参考)

あわじ国バーチャン・リアリティ

http://welcome.awajikoku.com/

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ