Daydream対応スマホZTE Axon 7、米国で予約開始 価格は399ドル

GoogleのスマホVRプラットフォーム「Daydream」に対応することが発表されていた、新型スマートフォン「ZTE Axon 7」の予約が米国で開始されました。価格は399.99ドル(約42,000円)となっており、米国Amazonをはじめとするオンラインストアからの予約が可能です。

image01

VR使用対応の高級スマートフォン

Axon 7は中国のスマートフォンメーカー「ZTE」が2016年5月に発表した新型スマートフォンです。Daydreamのほかに専用のVRHMD「ZTE VR」にも対応しており、VR使用に特化したスマートフォンを謳っています。

image02

image00

筐体画像。大きさは6 x 3 x 0.3インチでiPhone 6S Plusと同程度(画像参照:http://www.digitaltrends.com/mobile/zte-axon-7-hands-on/

関連: ZTE、VR対応の新型スマートフォンAxon 7ともにVRヘッドセットZTE VRを発表

同社はAxon 7を最高級のスマートフォンと謳っており、

・クアルコムの「Snapdragon 820」プロセッサー搭載

・QHD(2560×1440)の高解像度有機ELディスプレイ

・4GB RAM搭載

・20メガピクセルのハイブリッドISリアカメラ、および8メガピクセルのフロントカメラ

・ドルビーアトモスサラウンド対応 デュアルHi-Fiスピーカー

・デュアルSimカードスロット搭載

のように値段に対し、スペック的には比較的高いものとなっています。

対応する「Daydream」の発売時期は2016年秋を予定

肝心の「Daydream」の発売時期は2016年秋(開発者によるとおそらく11月辺り)が予定されていますが、価格は現時点で未定です。また、Axon 7を開発するZTE社のほかにもSamsung、Huawei、Alcatel、Asus、HTC、LG、Xiaomiらパートナー製のスマートフォンへの対応も発表されており、モバイルVRHMDとしてサムスンのGear VRに対抗しうるデバイスとなるのか、注目が集まります。

(関連)
GoogleのスマホVRプラットフォーム『Daydream』とは

ZTE、VR対応の新型スマートフォンAxon 7ともにVRヘッドセットZTE VRを発表

開発者がGoogleの新しいVRプラットフォームDaydreamを試してみて分かったこと

(参考)
Google Daydream Compatible ZTE Axon 7 Now Available to Pre-order in US(英語)
http://www.vrfocus.com/2016/07/google-daydream-compatible-zte-axon-7-now-available-to-pre-order-in-us/

※VR FocusはMogura VRのパートナーメディアです

Googleが推進する、高品質なモバイルVRのプラットフォーム『Daydream』についての最新情報はコチラ

この記事を書いた人

  • fukafuka_san

    VRやARなどのロマン溢れる最先端技術に興味のある理工系大学院生です。趣味でホームページや動画の制作も行っており、現在は「Mogura VR」さんにてVR関連の記事を執筆しております。

    Twitter:@FukaFuka295

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/