スマホをかざすとキラキラ輝く「ARアクセサリー」

iPhoneなどで体験できるAR(拡張現実)機能は、ゲーム暮らし医療など、エンターテイメントから実用向けまで様々な方面での活用が試行されています。

可愛らしいアクセサリーにAR技術を組み合わせた作品の動画がTwitterで投稿され、話題となっています。

上記の動画では、ドット絵で描かれたアクセサリーの周りにキラキラとエフェクトがかかっているように見えます。また、各アクセサリーによって、不思議な雰囲気を出すクスリ、ほのかに光る明かり、涼しげにきらめく氷……など、演出が異なっているようです。

このアクセサリーの仕組みは、iOS向けARアプリ『pictropico AR』を起動したスマートフォンで見ることで、アクセサリーのARマーカーを読み取ることで画面内の作品に演出効果が現れる、というもの。

このアクセサリーを制作しているピクトロピコさん(@pictropico)によると、ARアクセサリーの制作のきっかけは、もともとゲームエンジン「Unity」でのゲーム開発に興味があり勉強していたところ、同エンジンでVuforiaというツールを使ってAR開発ができることを知ったこと。以前から制作しているアクリルアクセサリーにAR機能を付けてみようと思いつき、制作に至ったとのこと。「アクセサリーという単体で成立しているものに、さらにARを活かした装飾も付いていたら利用者にワクワクしてもらえるのでは」と思ったそうです。

動画内で紹介されたアイテムは、『Hotel337』などのインディゲーム制作者である椎虫氏(@sii8989)とのコラボレーション作品となっています。同コラボ作品は、2017年10月8日に東京で開催されるドット絵の祭典「Pixel Art Park 4」にてARの試遊や購入ができます。そのほかにも、AR付き誕生石などの作品や、10月初頭にはAR付きキーホルダー新作5点が公開予定です。

AR付き誕生石

イベント以外では、コミティアやゲームマーケットといったイベントでの展示や、定期的にインターネット通販にて行っているとのことです。(通販はコラボ作品を除く)

関連するキーワード: pictropico ARPixel Art Park 4

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ