デイリーランキング

NHK 手話CGアニメーションサービスを発表 東京オリンピックの実況に活用

話題

2021/07/30 12:45

「SUPER HOT VR」から“自傷シーン”が全削除 ユーザーからは大きな反発

ゲーム・アプリ

2021/07/27 14:56

ディズニー風に変身できるARレンズが「スナップチャット」で流行中!

AR/MR

2021/06/18 19:30

ホロライブVTuberと会えるスマホアプリ「ホロリー」が大型アップデート発表

ホロライブ

2021/07/28 18:57

今すぐVTuberになれる! お手軽ツール32選を徹底紹介(2021年最新版)

VTuber

2021/04/11 20:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VRに合わせて動いて揺れる椅子「Yaw 2」、クラファンで約3億円を調達

ハンガリーのスタートアップYaw VRが手掛ける、モーションチェア「Yaw 2」のクラウドファンディングが終了しました。同社はこのクラウドファンディングで、最終的に270万ドル(約3億円)を調達しています。

クラウドファンディングは2021年4月から実施されており、開始から数日で100万ドル(約1億円)以上を集めるなど、好調が報じられていました。

「Yaw 2」は、最大40度のロール(左右の傾き)と70度のピッチ(前後の傾き)に対応。対応VRヘッドセットは、Oculus Quest(オキュラス クエスト)およびOculus Quest 2、Oculus RiftおよびRift S、HTC VIVE系ヘッドセット、VALVE INDEX、PlayStation VR、Windows Mixed Reality系ヘッドセットです。

同デバイスは、20種類以上の作品と80種類以上のレーシングゲームに対応。追加のオプションを付けることで、オフィスチェアのように横方向へ360度ぐるりと回すことも可能になります。

https://www.youtube.com/watch?v=nd_4Yb7q9uQ

米メディアRoad to VRによれば、調達額が200万ドルを突破したことでストレッチゴールが達成されたとのこと。この“ゴール”に伴い、出資者が受け取る「Yaw 2」本体に、ハンドブレーキやギアノブなどを取付可能にする“サイドレール”が追加されます。

「Yaw 2」は「スタンダード」「プロ」「プロアーケード」の3バージョンが展開されています。価格は、スタンダードの場合、椅子が付属しないベースモデルが1,090ドル(約12万円)から。上述の360度オプションを希望する場合は1,470ドル(約16万円)。プロの場合、それぞれのパッケージは、1,490ドル(約16万円)と、2,020ドル(約22万円)で提供されます。

2021年6月11日現在、通常の予約受付は開始されていませんが、公式サイトで近日中にスタートするものと思われます。

前後左右にグラグラ動けるVR向けモーションチェア「Yaw 2」クラファンがスタート。既に1億円以上集め好調

体感型VRを家庭でも 持ち運べるモーション筐体『Yaw VR』 | Mogura VR

体感型VRを家庭でも 持ち運べるモーション筐体『Yaw VR』 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【Mogura主催のイベント】
・XR企業40社が集結!最新動向がわかる展示会「VR EXPO 2021 TOKYO」限定チケット販売中

【Mogura主催のイベント】
・XR企業40社以上が集結!最新動向がわかる展示会「VR EXPO 2021 TOKYO」限定チケット販売中

ARスポーツ観戦スタートアップが資金調達、2021年末にアプリリリースへ

2021/06/11 18:30 投資

フェイスブック、Oculus Questの「プレイ可能範囲」拡大を計画中か

2021/06/11 18:30 Oculus Quest 最新情報
VR/AR/MR 用語集