デイリーランキング

PS5が発売すると「PSVR2」はどうなる? これまでの情報まとめ

PSVR

2020/03/29 17:00

押さえておきたい歌唱力の高さが話題のVTuber34選【2020年版】

VTuber

2020/03/29 12:00

VRデバイスも清潔に。フェイスブックがOculus製品の“お掃除”解説

Oculus Quest

2020/03/29 11:30

にじさんじライバー歌動画の歴史をまとめてみた【VTuberデータ分析】

VTuber

2020/03/29 19:45

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール20選を徹底紹介(2020年最新版)

VTuber

2020/03/28 19:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

【Vtuber音楽特集】オリジナル楽曲20選まとめて紹介その3

このまとめはVtuberのオリジナル曲を集めたものです。一般的なアーティストとはちがい、キャラクターソング的な雰囲気の曲が多く、MVではリアルアーティストにはできないような表現も見られます。どれも魅力的な曲ばかりですが、Vtuberの数が増え続けるのと比例してオリジナル曲も増加。全体を把握するのは難しくなっているのが現状でしょう。

だからこそこの連載を通して、読者により多くの楽曲を知ってくれるとうれしいです。きっとあなた好みの曲が見つかるはずだから。それでは今回の20名を見ていきましょう!

※この記事は「Vtuber オリジナル楽曲まとめ③」を元に再構成しています。

目次

1. アズマリム
2. でんき
3. ばーちゃるねこ
4. デラとハドウ
5. ミライアカリ
6. memex
7. Vtuber News報道局
8. AZKi
9. 海月ねう(をとは)
10. 黒咲りん
11. 逢魔くるゐ
12. 樫野創音
13. 樋口楓
14. イ卜トイ
15. 今和間田せぃが
16. X’Flare
17. Kogarashi
18. 丸三角シカク
19. あくまのゴート
20. nyankobrq

1.アズマリム

https://www.youtube.com/watch?v=XtlDHnWgGeM

楽曲自体は、RAGEやバーチャルハロウィンナイトでも発表。各種配信ストアで公開からのクリスマスイブにMV公開という運びでした。作詞が畑亜貴、作曲にまふまふと田中秀和。いい意味でぶっとんでおり、アズリムらしさが出てる良い曲です。カラオケでもMV付きで歌えるので、みんなでおつおつおー!

2.でんき

https://www.youtube.com/watch?v=IoknA9t-R0w

「バーチャルなら分身もできるから、ひとりでバンドも組めるよ!」何を言っているかわからない?だまされたと思って視聴してほしいです。あと、イケメンです。イケメンはよいです。普通の投稿動画はぶっとんでいてやばいし、こういうのは天才の発想といえるでしょう。MZMとのコラボで知った方も多いかもしれませんが、他の動画も是非ご覧ください。

3.ばーちゃるねこ

https://www.youtube.com/watch?v=mpraZ51NItU

いつもはねこ活動でエモいサウンドを届けてくれるDJ。バーチャフリーク常連のひとり、否、一匹ですね。ねこなのに。思わず「こんにちはー」とコメントしたくなる。ねこなのに。upd8に所属して、リアルイベントにも出演。飛行機にのったり、グラブルやったり、歌ったりもしています。ねこなのに。生放送は作業用BGMにオススメです

4.デラとハドウ

https://www.youtube.com/watch?v=Vm83uFymhBw

upd8所属の2人組です。初めて作詞してみたというけれど、「本当に初めて?」ってツッコミたくなるほどの出来映えです。もっとオリジナル曲活動が増えるのをひそかに期待しています。カヴァーはいくつもあげているので、歌声は色々楽しめますよ! 普段はデラさん流暢な英語をいかしたトークが人気です。オリジナル曲制作のためのクラウドファンディングも実施中。デラさんの夢をかなえるプロジェクトは既に目標額に届いているので、今後に期待ですね。

5.ミライアカリ

https://www.youtube.com/watch?v=ZbYn9J_cuW8

「ナユタン星人にオリジナル曲作ってもらっています」という告知があったときは「ついにきたか!」という感じでした。バーチャル大晦日では「アクセル」を披露。まさかの2曲アップという、うれしいサプライズでした! かわいくて明るい曲ばかりかとおもっていたら、「Яebel」のようなイケメンすぎる曲もすてきです…!その後も徐々にオリジナル曲が増えつつあるので、普段の動画も明るく楽しいですが、音楽方面も期待が高まりますね。

6.memex

https://www.youtube.com/watch?v=o-t3eQz_I84

ボーカルのアラン、作詞のぴぼの2人からなるVRC内でライブ活動するアーティスト。MVも「VRC内での一発撮り」らしいです。楽曲や歌詞、MV、歌声、演奏、どこもかなりレベル高いです。今のうちにチェックしておくが吉!! 「Sacrifice Escape」という曲は「Sound Voltex」にも収録されています。アルテマ音楽祭にてライブも参加しました!「Recursive Dolls」はエルセとさめのぽきさんや、八月二雪さんとの相互カバーでも話題になりました。

7.Vtuber News報道局

https://www.youtube.com/watch?v=A36CcXQvCN8

普段はVtuber関係のニュースを紹介していますが(本当にためになります!)、それだけVtuber愛が深いからこそ生まれた曲だと思います。約400名ほどのVtuberの名前が入っております。順番や配置にも愛が感じられます。ぜひ普段の動画も視聴してみてください! 約5日に1回のペースで投稿し、5分程度で分かる界隈のニュースをまとめて放送しています。

8.AZKi

https://www.youtube.com/watch?v=ZkvtKUQp3nM

ホロライブの音楽特化VTuberとしてデビューし、1stオリジナル曲から見る見るうち楽曲が投稿されました。「AZKi WHiTE」(通称:白あん)という明るい曲を歌う一面と「AZKi BLaCK」(通称:黒あん)というラウドな曲を歌う一面とを使い分けて、色々な世界観をみせてくれます。星街すいせいさんとともにホロライブに音楽レーベル「イノナカミュージック」を発足しました!新衣装もよきです!どんどん生歌のレベルアップを続ける歌姫の今後に注目です!

9.海月ねう(をとは)

https://www.youtube.com/watch?v=fu7q1M41BAQ

2018年3月2日にVtuberとしてデビュー。訳アリとはいえ、くらげのイラストでデビューしたことに、びっくりした方も多かったのではないでしょうか? その後、海の仲間たちとともにVtuber活動をしますが、2019年3月にVtuberとしての活動を終了。その後「海月ねう」はオリジナルキャラとして、そして中の人である「をとは」として創作活動を継続しています。
ノリの良さ、歌声のかわいさ、MVの出来の良さ、MIXの良さ、聴いてるだけで楽しくなれる曲。といいながら、ずっと聴いてるとなんだか涙があふれてくるような、そういう歌に感じます。半年かけて作り上げた1曲。その想いを受け取ってみてほしいです。

10.黒咲りん

https://www.youtube.com/watch?v=3KazmKbwudk

いつも朝6時にTwitterとyoutubeに「今日は何の日」動画をアップしてくれているりんちゃん。実はオリジナル曲にも手を出していました。先に各種配信ストアで配信していたのですが、クリスマスにはMVも公開しました。鈴の音色がしゃんしゃんとかわいい楽曲です。「Shall we Game?」という曲も配信しています。といっても、この2曲とも、「初代りんちゃん」の歌声です。2019年9月10日に魂転生の儀を行い、初代の魂は栄転、以降の「今日は何の日」などを含めた活動は「2代目りんちゃん」が行います。また「黒咲ぴの」ちゃんという妹もいます。

11.逢魔くるゐ

https://www.youtube.com/watch?v=KtOHRqtkZiM

作曲系Vtuberの彼女。2019年夏ごろの初投稿からさまざまなジャンルの曲を12曲もつくっています。歌声はボーカロイドのIAを使用。「ハートのリボン」のような可愛い曲から、「SUNLIGHT」のようなアッパーな曲まで手がけています。またギターが生の音だと思うのですが、かなり聞いていて心地よいので、そこにも注目して聞いてほしいです。これから活動の幅が広がり、才能が色々な方向に発揮されていくのかと思うと楽しみです!

12.樫野創音

https://www.youtube.com/watch?v=mvjG0EtRwe8

本人いわく「謎PVが作りたかった」らしいですが、曲も歌詞も歌声もPVもエモいんです。ギターのグルーブ感とよく合うはかない声と沁みる歌です。「Change」もおすすめです。小ネタ動画とか実況とか、アコギ弾き語りとか色々やっているので、ぜひ!特に、ギターのエフェクターが大好きすぎて、エフェクターの紹介動画なども作っています。

13.樋口楓

https://www.youtube.com/watch?v=OLWqLMbq5QY

にじさんじで1番オリジナル曲を発表しているかもしれません。というのも、ファンがオリジナル曲を作り提供すると、それを歌ってくれているという状況。イラストもMVもファンメイドですが、クオリティは「プロが一般人のふりをしているのではないか?」と疑うほど素晴らしい出来です。ほぼオリジナル曲でワンマンライブ「KANA-DERO」を完遂。そのレベルはライバーという枠を超え、もはや歌姫です。天神子兎音さんやロボ子さんといった歌うま系Vtuberとの歌ってみたコラボも多くあがっているので、そちらも要チェックです。

14.イ卜トイ

https://www.youtube.com/watch?v=Wi8RGDQmaXE

「いととい」? いいえ「いうらとい」です! 軽快なトラック、けだるそうなボーカル、ラップパートもしっかり決めています。カテゴライズはできませんが、こういう歌は延々と聴いていたくなります。ハロウィンの曲なども衣装を作ってMVを作ったりと、凝ったものですごくよかったです。2019年8月9日に今までの楽曲データのまとめをあげて引退されました。

15.今和間田せぃが

https://www.youtube.com/watch?v=7C7HJs4GpCc

いろんな企画に挑戦している古参Vtuberラッパーのひとり。たくさんの曲があるんですが、個人的にはこの曲がお気に入りです。Vtuber40人集めての合唱は、動画も凝っていて最高でしたね。イラストも描けるし、企画も進められる、色々な面でつよつよなんですよ。それでいて、ゆるふわ男子という感じで、とても癒されます。

16.X’Flare

https://www.youtube.com/watch?v=sfPPqKN_1e4

X enc’ount所属のクロスフレアちゃん。モデルや公式サイト、MVのクオリティからも感じられますが、業界内でもかなり上位に食い込むレベルのクリエイター集団です。普段は生配信での活動ですが、他にもいろんな活動が展開する可能性があるので期待していきたいですね。オリジナル曲もどんどん増えてきていてうれしいです!曲調がクラブとの相性もいいので、「ODANGO」なんかはよく現場でも流れていますね。

17.Kogarashi

https://www.youtube.com/watch?v=8h2jRketnhI

動画の本数はまだ少ないですが、たまにおしゃべりや弾き語り配信もしています。ダウナー系ロックと思わせての、必死で前を向く、その我武者羅な心意気がすごく好きです。いまだにこの曲は、嫌なことがあってぼーっとしたいときに聴き浸りますね。活動の方針を変え、今はVではありません。それでも、彼の作り上げた曲に出会えたことは大切にしたいです。

18.丸三角シカク

https://www.youtube.com/watch?v=IoLXZo47slQ

普通です。こんなセンスをもっていることも、さもありなんと歌っていることも、ラップしていることも、普通です。普通です。普通です。パンチラインがかなり癖になると思うので、騙されたと思って聴いてみてください。普通です。
現在は引退されて、Twitterアカウントも消してしまいましたが、Youtubeに動画が残っていますので、ぜひ今からでも視聴してください。

19.あくまのゴート

https://www.youtube.com/watch?v=jqL-V8-h3mQ

「しーなーがーわーしーさーいー!!」このあくま、ほんといい声してます!! 初見さんはサムネにびっくりするかもしれないが、再生ボタンを押すとめっちゃダンディな良い声と明るい気持ちになれるオリジナル曲が聴けますよ。「嘘吐きのすゝめ」や「スワンプマン」なども名曲。絶対に聴いてほしいです。

20.nyankobrq

https://www.youtube.com/watch?v=NnceD5k5zR0

この楽曲は「KEMONO FABRIC TOKYO」という、モリオン航空さんが制作されたVR空間で暮らすケモノたちのアパレル紹介のような作品があり、そのイメージソングです。nyankobrqさんはDJなので、Vtuberではないのですが、ツイッターにあげていた「おめしすはいいぞ」の歌、バーチャフリークへの参加など色々と界隈に関わる動きをされています。ちなみにSound Voltexに「VAMPIRE」という曲が収録されています。MZMのRemixにも関わっていて、この動画のラストで「hero_」のRemixが聴けます。

執筆:ひかげつきみ
参照記事:Vtuber オリジナル楽曲まとめ③


【注目の記事】
VTuberがPS4でゲーム作りに挑戦!? クリエイター心をくすぐる「Dreams Universe」体験記
あなたは「DPVR」を知っているか? 中国の“老舗”VR企業に迫る
VRやARは、社会にどのような “幸せの断片”を見せたか――デジハリの成果発表会から

【注目の記事】
VTuberがPS4でゲーム作りに挑戦!? クリエイター心をくすぐる「Dreams Universe」体験記
あなたは「DPVR」を知っているか? 中国の“老舗”VR企業に迫る
VRやARは、社会にどのような “幸せの断片”を見せたか――デジハリの成果発表会から


THE MOON STUDIOが終了 輝夜月など所属

2019/09/21 11:30 話題

未完に終わったリゾート地を、水彩画で描き出す 「Imagined landscapes」

2019/09/21 11:30 ゲーム・アプリ

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集