デイリーランキング

「VTuber最協決定戦」が開催!今回は「APEX LEGENDS」で

VTuber

2020/07/13 12:58

ついに来た。新型ベンツにARディスプレイと視線追跡が搭載

AR/MR

2020/07/12 12:30

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(7月6日~7月10日)

VTuber

2020/07/12 19:30

どこで買える?主要VRヘッドセット在庫情報【7月12日】

話題

2020/07/12 21:30

【ポケモンGO】全国のセブンイレブンがポケストップに変身!

ポケモンGO

2020/07/12 10:20

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

【VTuber音楽特集】押さえておきたい実力派歌系VTuber15選

VTuber全体の盛り上がりに比例して、音楽系のVTuberの活動も日に日に注目されるようになっています。そんな中、特に最近勢いがあり、将来性を感じる実力派を紹介します。ロックやラップ、ポップスと幅広いジャンルからピックアップしましたが、どれも心に届く歌ばかり。再生しつつ記事を読み進めていただければと思います。

目次

1. 小宵
2. 鏡見みら
3. musica
4. BOOGEY VOXX
5. ソルナシエンテ
6. 言霊少女
7. Stripe
8. memex
9. AMOKA
10. 江戸レナ
11. 式部めぐり
12. 雨ニマケテモ
13. 小鈴
14. 音無むおん
15. 覇優雅エミ

1.小宵

https://www.youtube.com/watch?v=HAZ56hrm7-c

2019年11月1日デビューにも関わらず、すでにclusterでのライブを8回も行っています。(「今宵、八月の森に二度目の雪が降る」も含む)。八月二雪さん・隣町本舗さんや玲音さん、Over Head Actさんなど、VTuber同士のコラボ楽曲も多くあります。力強く、高音も綺麗なボーカルが特徴です。

Twitterで発表している歌ってみたは50曲を突破。instagramに投稿しているポエムも文学的です。FANBOXでは楽曲の裏話や、ノベルなども閲覧できます。音楽だけでなく、彼女の考え方にも影響を受けるはず。

2.鏡見みら

https://www.youtube.com/watch?v=BExJTwunBfg

もともと個人でのプロジェクトとして活動していましたが、現在はproject Little Lindoに所属しています。「命に嫌われている。」「ECHO」などオリジナルMVと共に迫力のある歌を届けてくれます。一方「uraue」というオリジナル曲はしっとりとした歌声で、表現力の
豊かさを感じさせます。かわいらしい歌も多数あるので、おすすめです。

ひたすらに「好き」と言い続けるASMRを発表したり、桃太郎に自主規制をかけてみたりとユニークな動画を投稿するのも特徴です。

3.musica

https://www.youtube.com/watch?v=__lMdzxb5Po

もともと個人で活動していましたが、由宇霧さんのMV制作も担当している有栖 永真さんをスタッフとして迎え、現在はチームで活動しています(運営アカウントはこちら)。

金木犀」ではオシャレなMVと丁寧なMIXも相まって、透き通るような美声が気持ちよい仕上がりになっています。生配信での生歌でもその実力の高さは確認できるはず。またTwitterでは画像を使ったネタのセンスが光っています。

4.BOOGEY VOXX

https://www.youtube.com/watch?v=aBsKQN58enA

ラッパーでフランケンのFraさん、ボーカルでキョンシーのCiさんの2人からなるバーチャルアンデッドユニット「BOOGEY VOXX」。上記の「D.I.Y.」はトラックがD.wattさん、MIXがK’sさん、動画があるきょーさんと実力派ぞろいが集結して制作された傑作です。DJイベント現場ではアンセム(※定番曲)として認知されています。

毎週金曜日には「丸の内サディスティック」などのラップカバー曲の投稿を続けており、その全てのアカペラデータも公開しています。ヌコメソーセキさんやバーチャルねこさんも参加した「Fulfill」のEPも発売中です。

5.ソルナシエンテ

https://www.youtube.com/watch?v=xD7ec-H4miY

鵬雛(ほうすう)さんと夢羽九(ゆめばくう)さんの2人からなる音楽ユニット。両名とも英語が達者なのが特徴です「Fast Travel」では超早口ラップをすらすらを歌い上げ、2人のスキルの高さが伺えます。歌詞のリリックを読みつつ聴くと楽しめるでしょう。

また夢羽九さんはギターの弾き語りもしており、生配信でリクエスト曲を歌うことも。Twitterでは歌ってみた弾き語りを投稿しています。ファーストアルバムはBOOTHにて無料配信中です。

6.言霊少女

https://www.youtube.com/watch?v=pP8gs3UDkaU

公式の紹介PVが分かりやすいですが、avex主導のプロジェクトでオーディションを勝ち抜いた少女たちによる魂のバイオグラフィーです。本編アニメもありU-NEXTなどの配信サービスで視聴できます。

音楽方面では「ハッピーシンセサイザ」や「白日」(ラップアレンジ)を披露。歌もラップも非常にクオリティが高く、デュエット曲の完成度には驚かされるはず。6月30日にはメンバーの新曲発表がありました。

7.Stripe

https://www.youtube.com/watch?v=XdugRMuYLLM

しましま/Stripeさんはバーチャルラッパーとしてデビューし「愛にできることはまだあるかい」などのラップアレンジ曲を投稿しています。2020年6月4日LOW HIGH WHO?というレーベルに所属。合わせて上記の「Cheer up」が収録されているEP「仮初」を発売しました。柔らかく、優しく、力強い声とリリックは、これから更に多くの人の心に届くはず。

8.memex

https://www.youtube.com/watch?v=o-t3eQz_I84

バーチャルアーティストとして活動を続けてきたmemexはボーカルのアランさん、作詞曲と開発を担当しているぴぼさんの2人組ユニットです。早期からVRC内でのMV撮影を行っていることでも有名で#解釈不一致」という画期的なVRライブを行っていますアーカイブもあります)。

1stアルバム「Dear Thinking Nodes」では、今までMVとして発表していた楽曲以外の音源も多数収録されています。さらにアルバムに向け再録された「Cloud Identifier」はファンによる合唱バージョンが収録されています。

コナミの音楽ゲーム『SOUND VOLTEX』に楽曲が収録されたことでも知られています。またエルセとさめのぽきさんや八月二雪さんとの相互カバーを実施したり、RPGをテーマにしたコンピ企画「ADVENTUNE」に参加したりと、精力的に活動中です。

9.AMOKA

https://www.youtube.com/watch?v=iyJSIusHhSg

あいぽさんのA、もいさんのMO、からし明太子さんのKAを合わせてAMOKA。VRC内でMVを撮影したりライブを行ったりして活動しているVRミュージックグループです。ポジティブで爽やかな曲が多く、MVのクオリティの高さも印象的です。

また音楽セッション動画では、VR空間内で音楽を演奏する方法について基礎から教えてくれるクリエイター必見の内容です。

俯瞰の空、彼は歌う」でコラボしたDizさんは、同じようにVR空間での音楽活動をされています。

10.江戸レナ

https://www.youtube.com/watch?v=5563CtzFGWk

江戸時代からタイムスリップしてきたVSingerとして活動中の江戸レナさん。彼女の楽曲は、「和風」「ノリのよさ」「英語」が最高のバランス。DJイベントでよく採用されています。「Super Duper」は振り付けもあり、踊って盛り上がれます。

Gimme×Gimme」のような難易度の高いとされている歌も焔魔るりさんと一緒に華麗に歌い上げています。USAGI Productionとの楽曲制作プロジェクトも決まり、イベントへの参加も増えています。今勢いのあるVSingerの1人といえるでしょう。

11.式部めぐり

https://www.youtube.com/watch?v=muPy30X__Q0

平安のこじらせ系文学少女VTuberです。初動画では七草くりむさんの「バーチャルYouTuberのゆめ」という非常にセンスの良さを感じさせるものを投稿し、ファンの心を掴みました。

儚くも力強い歌声が特徴的です。2Dを活かした「再生/Perfume」、3Dを活かした「ふめつのこころ」などMVにも強いこだわりが感じられます。

上記の「Aqua Loop」は「ネオンライト」で知られるTEMPLIMEさんとのタッグ曲。繰り返す同じリズムと歌声が心に沁み込みます。6/27には「can’t take my eyes off you」、7/3には新曲「HELLO」がリリース予定です。

12.雨ニマケテモ

https://www.youtube.com/watch?v=bssdWZRPIZM

ボーカルのSHiNOさんと、スタッフメンバーで活動しているユニットです。ボーカル・ギター・ベース・ドラムの力強いロックサウンドは、バンド好きの心には確実に刺さるはず。

基本的に歌ってみたやオリジナル楽曲など、音楽動画の投稿がメイン。Twitterではアコギ弾き語りなどをアップすることもあります。

13.小鈴

https://www.youtube.com/watch?v=nqc24H9XrgI

小鈴と書いて「シャオリン」と読みます。個人Vtuberグループ 「Date+Links!」所属です。チャンネルにはカバー曲と配信が上がっており、現在公開されているオリジナル楽曲はOver Head Actさんのチャンネルのみ。それでも歌の良さは抜群です。特に「bin」や「キャンディフリッピンと君」、「本能」といった大人っぽい雰囲気の楽曲と、溶けてしまいそうな息遣いの歌声の相性が抜群です。

14.音無むおん

https://www.youtube.com/watch?v=esUHiZvlPuY

ロックナンバーのクールさが光る女性ボーカルです。「ときめき♡デコレーション」のようなキュートな曲も歌いこなしています。

水永ここさんの「夢ノ行方」は、musicaさんや神斎凪さんと共に歌った和風ロックです。毎月オリ曲を出すと宣言されており、これからの発表が楽しみです。

15.覇優雅エミ

https://www.youtube.com/watch?v=IUWPT9qcvC4

山葵音楽学校で歌と三味線を学んでいる覇優雅エミさんと、その師匠ヘットフィールド師匠が織り成す成長譚のチャンネルです。

時の水面 – Demon in Blood –」や「人生は稽古なのだ!」シリーズでは2Dの姿、上記の「ISOWAIRANI」や「IGNITE」などの歌ってみたでは3Dの姿を使い分けています。オリジナル楽曲や「ロキ」のアレンジは、ボーカルと三味線の相性の良さが分かります

People of the Moon」では、ポエトリーラッパーの93poetryさんとコラボ。和風×ロック×ポエトリーという挑戦的な内容に仕上がっています。

まとめ

今回はオリジナル楽曲を持っている方に絞って紹介しましたが、歌ってみたメインの方の中にも確かな歌唱力をもっている実力者は見られます。

個人的にはバーチャルシンガープロダクション「ライブユニオン」所属の焔魔るりさん、HACHIさんが今後どのような楽曲を出していくのか期待しています。そのHACHIさんとコラボ動画を投稿するViANKiEさんの活躍も気になるところ。

さらには宵月ミアさん、夕月ティアさんが所属しているStardust Project主導のVtuber13名によるオリジナル楽曲制作には今回紹介した方も多く参加されています。

これからも音楽界隈は発展していくと予想されるので、引き続き観測していきたいと思っています。

執筆:ひかげつきみ


電脳少女シロ・月ノ美兎・本間ひまわり・もこ田めめめ「電脳清楚杯」が本日配信

2020/06/28 11:30 VTuber 最新ニュース一覧

「VIVE Cosmos Elite」ハンズオンレビュー。初代HTC VIVEの後継機として十分なVRデバイス

2020/06/28 11:30 HTC VIVE シリーズ 最新情報
VR/AR/MR 用語集