ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
おすすめVTuber動画
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

渋谷の夜に訪れた熱狂、大きく羽ばたいたVTuber「響木アオ」デビュー記念ライブレポ

VTuber(バーチャルユーチューバー)として活躍中の響木アオ。8月23日にエイベックスからアイドル及び作詞作曲家のWデビューが発表され、大きな話題を呼びました。本記事では9月24日に渋谷109MAGNET屋上で開催された、響木アオのWデビュー記念ライブをレポートします。

午後17時、会場となる渋谷109MAGNETに到着。案内に従いエスカレーターを登っていくと、係の人に別の階段へと案内されます。

無骨な階段を登って行き、屋上の「MAG’s Park」に到着。開始前から仕切りの中はファンの方々で満たされ、響木アオの人気ぶりを伺わせます。今回のライブはエイベックスが主催する「異次元空間xR」の第一弾。3ヶ月に渡り、VTuberがここMAG’s Parkでライブを行うとのことです。

会場横にはサイン入りのポップが。

物販のリストとTシャツ。左のTシャツに印刷されている野菜の名前は響木アオの楽曲で使われるコールをそのまま並べているものになります。

空が段々と夕暮れに染まっていく頃、ディスプレイに響木アオが映し出され、代表曲である「ChuChuChu♡だーりん」を披露。ライブでおなじみのコールが、渋谷の空に響き渡ります。

https://www.youtube.com/watch?v=PGnO5rWsAok

会場のほとんどの人がサイリウムを高らかに振り、TSUTAYAの一角でひっそりと行われた半年前のライブとは比べ物にならない熱狂ぶりです。

続けて「タオルぶん回し曲」として作られた「流れ星ぐるぐるり」を披露。会場で販売されていたグッズのタオルがこれでもかってくらいぶん回されていました。

https://www.youtube.com/watch?v=3XeIs1TYlIY

(流れ星ぐるぐるりは12:30あたりから)

流れ星ぐるぐるりを終え、MCへ。エイベックスというレコード会社に所属して良かったこととして「大先輩の楽曲を歌えること」を挙げ、なんと大塚愛の「さくらんぼ」をカバー。ファンのサイリウムも合わせて赤やピンク色に変わります。

「いつのまにかすっかり暗くなった渋谷にサイリウムが輝き、avexに所属した響木アオがさくらんぼを歌う」という構図には胸がジンとしました。

お約束の「もーいっかい!」もしっかり叫びました。年代問わず、昔から有名な楽曲をVTuberが歌って盛り上がるのは、「名曲」の衰えない価値を再確認するようでとても嬉しいものがあります。そして「さくらんぼ」を終え、再びMCへ。

このMCでは、avexの企画「異次元空間xR」の第二弾として、REALITYなどで配信活動をしている「奏天まひろ」の出演が告知されました。

https://www.youtube.com/channel/UCDgH-CfHO85D0rxtXnXeN2w

また、響木アオの要望でファンと一緒に「ラディッシュコール」を披露。響木アオの「大根〜!」という掛け声の後にファンは「ニョキニョキ〜!」と叫び、続けて「収穫〜!」の後に「ポンっ!」と叫びならサイリウムを横に振ります。こんなのどうやって思いつくんでしょうか。

そしてそのまま次の楽曲、「DA!DA!DA!大根」へ。こちらの楽曲は響木アオの動画に登場するキャラクター「コアパン」によるコール動画がアップロードされており、しっかりと予習をしてきたファンの盛り上がりが見えました。

https://www.youtube.com/watch?v=QuHwauuDlsU

そして最後のMCでは、現在行われている全国ツアーライブが11月10日にファイナルを迎えることが告知されました。会場は西麻布あたりで、追加公演も検討しているとのことです。

Wデビュー記念ライブは新曲である「スタートの合図」でフィナーレへ。avexでデビューしてから今までの気持ちを詰め込んだという歌詞が胸に刺さります。約1時間のライブは熱狂に包まれ、公式ハッシュタグである「#アオライブ」はTwitterトレンド4位に入るなど、大盛況のうちに幕を閉じました。

終演後にはジャンケン大会が開催されました。勝ち残った四人にはディスプレイ横でコアパンを祀っていた大根がプレゼントされます。


(スタッフから大根を受け取るファン。今夜は美味しい鍋が頂けることにでしょう)

というわけで、今回は響木アオのWデビューライブをレポートしました。響木アオは現在全国ツアー中で、8月にはファンクラブも公開。その立ち回りはまさにアイドルそのものです。ネットには「追っかけ」として響木アオのライブに通うファンの姿も。「バーチャルYouTuber」という括りからいちはやく抜け出していくのは彼女かもしれません。

この記事を書いた人

じーえふ

オタクとしてバーチャルアイドルを推していたはずが気が付いたらライターになっていた。作曲も少々。
Twitter:@grapefruit_uhr

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集