デイリーランキング

VR体験用の車輪ブーツ「Ekto One」が登場 どれだけ歩いても部屋の壁に激突しない

話題

2022/01/26 14:18

市販の寿司パックを豪華にしてくれるインスタグラムのエフェクトを試してみた

AR/MR

2022/01/26 19:24

【ポケモンGO】GOジムトレーナーコンテスト開催中 「Pokémon GO Tour」に登場するチャンス

ポケモンGO

2022/01/27 12:58

絶対に暴れちゃダメそうなルームがVRChatに登場 サーバーの設置体験もできる

話題

2022/01/26 18:46

【ポケモンGO】2月のイベント詳細が発表 26日には「Pokémon GO Tour」開催

ポケモンGO

2022/01/26 14:45

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

全身を鍛え抜け! VRフィットネス「VRWorkout」無料リリース

Steamで新作VRゲーム「VRWorkout」の早期アクセス版が7月6日(月)、リリースされました。価格は無料。対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Riftで、言語サポートは英語のみです。

「VRWorkout」は個人開発者Michael Gschwandtner氏制作によるVRフィットネスリズムゲーム。音楽のリズムに合わせて飛んでくるアイコン(ノーツ)に触れながらプレイします。

最大の特徴は全身を使うこと。ノーツはそれぞれ固有の形状をしており、手であれば手を、顔であれば顔(頭)を直接動かし、アクションを合わせる必要があります。

飛んでくる位置も低かったり、高かったりするため、身体の姿勢を調節して対応しましょう。ジャンプ、スクワット、腕立て伏せ、腹筋、バービーなどの動作もランダムで指示されます。

https://www.youtube.com/watch?v=mknXbyVJm3c

元々はOculus Questのサイドローディングアプリ「SideQuest」で公開されたタイトルです。Quest版はハンドトラッキング操作に対応しており、コントローラなしで自然にプレイできるようになっています。

また、Steamストアページの情報によれば、早期アクセスは2020年末に終了予定。現時点は激しい動作中心ですが、今後のアップデートでヨガ、ストレッチと言ったゆっくりとした運動も追加されるようです。

さらにマルチプレイヤーモードの搭載、カスタムサウンドトラックのサポート機能追加も順次行っていく模様。どのような機能が必要で、不足しているかのフィールドバックもSteamコミュニティで募集中です。

実際に体験したプレイヤーからは「激しすぎてキツい」との悲鳴(?)もあがっている本作。本格的なフィットネスゲーム好きは要注目の1本です。

ソフトウェア概要

タイトル

VRWorkout

発売・開発元

Michael Gschwandtner

対応ヘッドセット

Valve Index、HTC Vive、Oculus Rift、Oculus Quest

プレイ人数

1人

価格

無料


【注目の記事】
・学びの場をゼロから考え直す。デジタルハリウッド大学が挑む「バーチャルキャンパス」を追え!【第2回: 空間/建築編】

商談前にVRで「予習」できるサービス、効果やメリットを先取り

2020/07/08 19:48 活用事例

警官の“共感力”を高めるVRトレーニング、アリゾナ州で導入

2020/07/08 19:48 活用事例
VR/AR/MR 用語集