デイリーランキング

VTuberゴルンノヴァ総統が引退、「またどこかで、私の魂と皆さんが邂逅することもあるでしょう」

VTuber

2019/07/17 18:30

「にじさんじチョコ」が全国のローソンで発売決定 全40種のシール・4種類のAR特典付き

VTuber

2019/07/18 19:15

ゲーム部プロジェクト、声優交代について公式発表 今後全員の交代が決定

VTuber

2019/07/18 12:15

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

キズナアイ、bilibiliの大型ライブイベント「Macro Link VR」への出演を発表 白上フブキ、ヒメヒナも登場

VTuber

2019/05/15 12:45

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

世界的なVR開発者会議「VRDC」第2回が11月に開催

毎年3月に行われる世界最大のゲーム開発者会議GDC。GDC2016では、最初の2日間を使ってVRのオンリーイベント「VRDC」が同時に開催されました。そのVRDCの第2回目が、GDCから独立して11月2日・3日に開催されることが決定しました。

VRDC

VR/ARの知見を共有。Virtual Reality Developers Conference

VRDC第1回VRDCの様子

VRDCはVR(およびAR)に関する最新の知見、ノウハウ、技術デモなどを共有するために行われるイベント。GDC2016でのVR関係の話題は、すべてVRDCで扱われたものです。GDCから独立して行われるVRDCの第2回目は、11月2日・3日にサンフランシスコにて開催予定です。

プログラマー、デザイナー、ビジネスマン、プロデューサー・・・などなど、VRに関わるあらゆる人々を対象にしており、扱う分野もゲーム、エンターテインメント、商業、産業デザイン、ライブ配信など多岐に渡ります。

VRDCGDC2016の様子

イベント内の全ての講演・セッション等に参加できる「パス」は、9月21日までに申し込めば999ドル。前日までなら1,199ドル、当日は1,399ドルです。また安全面などを考慮して18歳未満の参加は不可とされています。

NASAやチェルノブイリなど、ノンゲームの分野も

VRDC
カンファレンスのカテゴリーは大きく分けて4つ。GDCにもあった「ゲーム&エンターテインメント」に加えて「ブランド」、「イノベーション」、そして「パートナー」です。

「イノベーション」のセッションはVR/ARの最先端の情報を共有する場。既に、NASAによる「次世代の宇宙飛行士訓練」、そしてThe Firm 51による「チェルノブイリVRプロジェクト」の講演が決まっています。

「ブランド」は各企業の持つブランドに、VR/AR技術を組み合わせることで何が可能になるか、という話題を扱います。「パートナー」は、各企業が自社のサービス、製品、そしてテクノロジーなどを開発者に向けて紹介するパートです。

VRは今まさに発展の最中にあり、その成長速度は目覚ましいものです。年1回に留まらず2度目のイベント開催が決定したのには、その実情の一端が表れているのかもしれません。誰が登壇するのか、何が展示されるのか、そしてそれまでにVR分野がどれだけ発展しているのか。秋のイベント開催が楽しみです。

2016年11月開催のVRDC公式サイトはこちら





VRでアート鑑賞 VRも使った展示会「UTOPIA!!」開催

2016/06/24 08:00 イベント情報

【VRゴーグルレビュー】ヘッドホンのついた一体型「Virtoba X5」

2016/06/24 08:00 スマホVR