デイリーランキング

世界最大級の地下空間“龍の巣”にカメラ潜入 NHKが360度映像公開

VR動画

2020/02/21 13:07

HTC、VRヘッドセット「VIVE Cosmos」新たに3機種を発表

VIVE

2020/02/21 00:12

小型軽量へ HTC、次世代VRヘッドセットのコンセプトデザインを発表

VIVE

2020/02/21 00:46

【ドラクエウォーク】バージョン1.7.0配信 メインクエのあらすじが確認可能に

ドラクエウォーク

2020/02/21 15:57

名取さなロングインタビュー Vのオタクを喜ばせるためにできることは?

VTuber

2020/02/22 11:30 New

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

カール・ツァイスのスマホVRデバイス「VR ONE Plus」が国内販売へ

ドイツのカール・ツァイス社は、同社が開発するVRヘッドセット「VR ONE Plus」の国内販売において、インフォマティクス社と協力することを明らかにしました。

zeiss-vr-one-plus-side

建築・不動産向けアプリとセット販売

「VR ONE Plus」は先日のE3で発表された、スマホを差し込んで使用するタイプのヘッドセットです。対応するスマホのサイズは4.7~5.5インチまでと、例えばiPhone 6s Plusといった大きめのものでも利用できるのが特徴の1つ。2014年に発売された「VR ONE」の次期モデルで、価格は129ユーロ(約15,000円)となります。

「VR ONE Plus」の国内販売において、インフォマティクス社が開発する建築・不動産向けアプリ「GyroEye(ジャイロアイ)」と「EOPAN(イオパン)」を同梱した「VR ONE Plus」をセット販売するとしています。この両アプリの同梱版の発売予定日は2016年秋。同梱版の価格やコンシューマー向けの販売方法などについては不明です。

また、「VR One Plus」の性能に合わせて、インフォマティクス社は「GyroEye」と「EOPAN」の両アプリを視野角100度まで対応したとのことです。なお同社は、6月22日(水)から24日(金)に開催される「第24回 3D&バーチャルリアリティ展」に、「GyroEye」と「EOPAN」、「VR One」(※旧モデル)を出展することを発表しています。

(参考)
株式会社インフォマティクス – ニュースリリース
http://www.informatix.co.jp/top/news/pr_gyroeye_eopan.html


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

5Kで視野角210度!Star VRの新型プロトタイプが登場

2016/06/23 09:00 テック

Valve、VR部門に3割以上の人員を割き次のVRHMD開発へ

2016/06/23 09:00 テック

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集