デイリーランキング

Ksonが生配信の“投げ銭”をテーマにITジャーナリストと対談 「なぜ人は推しに投げ銭をするのか?」

話題

2021/11/29 13:40

【ドラクエウォーク】12月9日までの「どこでもメガモンスター」スケジュール発表

ドラクエウォーク

2021/11/29 13:33

志望者必読! VTuberオーディション情報まとめ【2021年11月】

VTuber

2021/11/26 19:02

【PSVR】「歳末感謝セール!」開催 25本以上のVRゲームが対象

PSVR

2021/11/29 19:13

【ポケモンGO】ドン・キホーテ アプリで買い物すると道具がもらえるキャンペーン開始

ポケモンGO

2021/11/30 12:15

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

VRアニメ「Beat」 第40回バンクーバー国際映画祭アニメーションカテゴリーで受賞

伊東ケイスケ監督のVRアニメーション「Beat」が、第40回バンクーバー国際映画祭「VIFF Immersed 2021」部門のアニメーションカテゴリーで受賞しました。

「Beat」は「自分の心音で物語を操作する」という新感覚のアニメーションです。主人公のロボットに自らの心臓を分け与え、”心”を持たせる事で物語が始まります。体験中は心臓大の大きさのセンサー(VIVEトラッカー)と聴診器が使用され、より没入感を高められます。

心臓の"音"が作品に影響するVRアニメ「BEAT」とは?先行体験レビュー | Mogura VR

心臓の"音"が作品に影響するVRアニメ「BEAT」とは?先行体験レビュー | Mogura VR

MoguraVR

バンクーバー国際映画祭(VIFF)は、10⽉1⽇(⾦)〜11⽇(⽉)まで開催中。70カ国以上の国と地域から集まった世界のトップレベルの作品からまだ知られていない作品まで、毎年多くの昨品が上映。主にクリエイティブなストーリーテリングの観点から表彰される特徴があります。

伊東ケイスケ監督 受賞コメント

ちょうど40周年の節目の、歴史ある国際映画祭で受賞させていただき、大変光栄に思います。Beatは心と心をつなげる物語です。それは自分の心臓の鼓動を意識することから始まります。世の中は目まぐるしく変わっています。しかし、あなたの心臓の鼓動はいつでも変わらないのです。上映の機会をくださった映画祭と、一緒にBeatを作り上げてくれた仲間たちに心から感謝します。

https://www.youtube.com/watch?v=Z8PRVSNQbJg

(参考)プレスリリース


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

アニメ「電脳コイル」監督がXRコンテンツアワードの審査員に就任

2021/10/08 17:04 イベント情報

「XR Kaigi 2021」講演紹介 第1回: Niantic、Symmetry Dimensions、プレティア・テクノロジーズ、アップフロンティア

2021/10/08 17:04 セミナー
VR/AR/MR 用語集