デイリーランキング

「マトリックス4」が制作決定! ブランク期間に発展した技術は?

話題

2019/08/21 18:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

ひと夏の熱戦を見逃すな。天開司主催のコラボ企画「Vtuber甲子園」の見どころを紹介

VTuber

2019/08/20 19:30

日本アニメから影響を受けたVRMMORPG「Zenith」がクラウドファンディング中、1週間で目標額の約5倍に

ゲーム・アプリ

2019/08/20 19:45

バーチャル空間で重機を動かす! VR版「重機でGo」がリリース

ゲーム・アプリ

2019/08/21 12:00

facebook twitter hatena line
MoguraVR

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

アイトラッキング搭載VIVE Pro Eye、米国で販売開始

HTCの新型PC向けVRヘッドセット「VIVE Pro Eye」が、アメリカで販売開始されました。価格は1,599ドル(約17万円)です。VIVE Pro Eyeは、同社のプロフェッショナル向けVRヘッドセットVIVE Proの上位機種。視線追跡(アイトラッキング)機能が実装されているのが特徴です。

本ヘッドセットは、2019年5月24日にヨーロッパと中国を対象に出荷が開始されましたが、アメリカへの出荷時期は未定とされており、HTCの動向に注目が集まっていました。

2019年6月7日現在、「VIVE Pro Eye」の国内展開時期は不明です。HTCの日本公式サイトには、同ヘッドセットの商品ぺージは存在するものの、価格や予約受け付けフォームなど、販売に関する情報は掲載されていません。

アイトラッキングについて

アイトラッキングは、眼球の動きや瞬きを認識する機能です。VRヘッドセットでは、レンズの周囲に複数配置されたセンサーで認識します。この視線追跡によりVR体験が得られる効能は、操作に使えること、アバターにおいてより自然な人物表現ができること、ユーザーデータが取得できることなど多岐にわたります。

VIVE Pro Eyeにはアイトラッキングを長らく研究開発し、製品を世に送り出してきた老舗Tobiiの技術が採用されています。

付属品一覧

VIVE Pro Eyeに付属する主な周辺機器は、以下のようになっています。

・リンクボックス1つ
・VIVEコントローラー2つ(左手用、右手用)
・SteamVR ベースステーション 2.0 2機
・電源アダプター 1つ
・その他ケーブル類など

VIVE Pro Eyeスペック表

名称

VIVE Pro Eye

スクリーン

デュアルAMOLED 3.5インチ(対角)

ディスプレイ解像度

2880 x 1600(片目あたり1440 x 1600)

 リフレッシュレート

90Hz

視野角(FOV)

110度

接続

USB-C 3.0、DP 1.2、Bluetooth

オーディオ

ハイレゾ対応ヘッドセット (ハイレゾヘッドフォンにも対応)

自然な視線追跡が広げるVRの可能性「VIVE Pro Eye」体験レポ

自然な視線追跡が広げるVRの可能性「VIVE Pro Eye」体験レポ

MoguraVR

(参考)UploadVR


北米PS StoreのVRゲーム売上ランキング、一位は「Five Nights at Freddy’s VR」に Beat Saberの牙城崩れる

2019/06/09 12:30 PlayStation VR(PSVR)

Steam VRゲーム・アプリ週間ランキング【2019年6月第1週】

2019/06/09 12:30 ゲーム・アプリ