デイリーランキング

「アカリがやってきたぞっ」作者が手がける3名のVTuberが発表

VTuber

2020/02/17 12:12

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール18選を徹底紹介(2019年最新版)

VTuber

2019/07/10 11:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

キズナアイ、東京都のビジネスコンテストを紹介 起業家と未来を語る

VTuber

2020/02/18 18:46

「AIのらきゃっと」とLINEで会話 育成できるチャットボットが登場

VTuber

2020/02/17 17:11

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VR展⽰会「バーチャルマーケット」第2回は429団体が参加 募集予定数超え

 
2019年3⽉8⽇から10⽇にソーシャルVRプラットフォーム「VRChat」で開催される、3Dアバター&3DモデルのVR展⽰会「バーチャルマーケット2」。出展申し込みは、募集スペースの400ブースを超える429サークルの申し込みが行われたとのことです。公式Twitterの声明によれば「抽選ラインの400ブースを超えましたが、申し込みした全てのサークルを当選扱い」となります。

バーチャルマーケットは、来場者が会場に展⽰された3Dアバターや3Dモデルなどを⾃由に試着、鑑賞、外部サイトを利⽤して購⼊できる仮想空間上の展⽰会です。HIKKY所属のVTuber(バーチャルYouTuber)「動く城のフィオ」さんの発案でVRChat上に開設されています。

2018年8⽉26⽇に開催された第1回バーチャルマーケットでは約80サークルが出展、Twitterのトレンドランキング1位を獲得するなど、多くの注目を集めました。

"VRコミケ"ここにあり 熱気溢れる「バーチャルマーケット」現地レポ | Mogura VR

"VRコミケ"ここにあり 熱気溢れる「バーチャルマーケット」現地レポ | Mogura VR

MoguraVR

バーチャルマーケット2では前回の開催で寄せられた意見や感想を参考に、さらなる企画や工夫を用意。出展ブース数を拡⼤し、出展ジャンルごとの専⽤ワールドを設置します。また、企業専⽤のワールドも⽤意し、「VR空間における新しいプロモーションの形を提案する」としています。配置先ワールドは12月末までに告知される予定とのことです。


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

TYFFONIUMの新VRアトラクション「タロットVR」登場、1月12日の占いフェスにて先行リリース

2018/12/27 11:07 VR体験施設

Oculus QuestがFCC出願 2019春の発売に向け1歩前進

2018/12/27 11:07 Oculus Quest

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集