デイリーランキング

Ksonが生配信の“投げ銭”をテーマにITジャーナリストと対談 「なぜ人は推しに投げ銭をするのか?」

話題

2021/11/29 13:40

【ドラクエウォーク】12月9日までの「どこでもメガモンスター」スケジュール発表

ドラクエウォーク

2021/11/29 13:33

志望者必読! VTuberオーディション情報まとめ【2021年11月】

VTuber

2021/11/26 19:02

【PSVR】「歳末感謝セール!」開催 25本以上のVRゲームが対象

PSVR

2021/11/29 19:13

【ポケモンGO】ドン・キホーテ アプリで買い物すると道具がもらえるキャンペーン開始

ポケモンGO

2021/11/30 12:15

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

曲に合わせて、VR空間に光の軌跡を描く。PlayStation VR向けソフト「The Easel」

先日、Oculusの創業者パルマー・ラッキー氏による人気音楽ゲームのVR版「Rock Band VR」の発表がありました。Oculusとともに開発を進めているHarmonix社は、さらに他のソフトも作っています\。「Playstation Experience 2015」にて、現在彼らが開発中のコンテンツ「The Easel」を米VRメディアUpload VRの記者が体験しました。

https://www.youtube.com/watch?v=yKY-gWMUROg

「The Easel」の体験は、コントローラで3D空間に絵を描ける「Tiltbrush」にとても良く似たもので。さまざまなブラシを選択しながら絵を描くことができます。「The Easel」が異なるのは、音楽に特化しているという点。自分で作った音楽でも、ゲームに入っているプリセットのどちらでも楽しめます。曲のテンポやドラムやスネアの音をHarmonixのシステムによって分析、シーンやブラシに反映されていき、音楽に合わせたライトショーを作ることができます。

image00

UPROADTOVR記者によると、この体験は、失神するかと思うほど素晴らしかったとのこと。「曲に合わせて自分の周りにまばゆい光をつくっていくという体験は、音楽と私達との関わり方を変えるものだ」とコメントしています。
日本では、DJとVRを掛け合わせ、音楽に合わせて体験者のVR空間を変化させる「Spatial Jockey」というイベントが行われていました。

音楽とアートとVRの融合、どんな体験が実際にできるのか気になりますね。

関連記事:【体験レポ】あのDeep Dreamを世間に広めたチームがおくるVR×DJのダンスイベント『Spatial Jockey』

<参考>
・Upload VR//Harmonix’s New PSVR Experience, ‘The Easel,’ Changes the Way You Relate to Music
http://uploadvr.com/harmonix-easel-psvr-preview/

※米Upload VRとMogura VRは、パートナーシップメディアです。


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

Oculusの原点となった名作SF『スノウ・クラッシュ』-フィクションの中のVR【第4回】

2015/12/12 19:30 VR動画

【Gear VRゲーム】気分はエースパイロット。飛行型STG『Anshar Wars 2』

2015/12/12 19:30 ゲーム・アプリ
VR/AR/MR 用語集