デイリーランキング

月ノ美兎がnoteへの投稿を開始。授業ノートに添えられた落書きイラストを掲載

VTuber

2019/04/17 18:30

「ゼルダBotW」VRモードの最新情報が発表。VRのON/OFFはいつでも切り替え可能に

ゲーム・アプリ

2019/04/16 15:57

日本発のVRゲーム「東京クロノス」、Oculus公式が“必見”認定 日本ファンの熱量が後押し

ゲーム・アプリ

2019/04/18 17:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/02/10 11:30

プレステ次世代機に現行PSVR対応 発売は2020年以降

PSVR

2019/04/18 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

池袋のサンシャイン展望台、7歳以上からVRを体験可能に

東京・池袋にあるSKY CIRCUS サンシャイン60展望台は、同施設にて稼働中のVRコンテンツの対象年齢を「13歳以上」から「7歳以上」へと引き下げることを発表しました。対象年齢の改定は3月23日より実施されます。

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台は、2016年4月21日に「“遊べる展望台」としてVR体験を含む7つのエリアから構成されオープンしました。2018年3月現在、3種類のVRコンテンツが設置されています。

今回発表された対象年齢の改定は、一般社団法人ロケーションベースVR協会の「VRコンテンツのご利用年齢に関するガイドライン」に則って行われます。

7際以上、13歳未満の利用者については原則保護者(20歳以上)の同意が必要となります。また、以下の利用制限に該当する人は、VRコンテンツを利用できない場合があります。

・7才未満の人
・身長130cm未満の人(『TOKYO弾丸フライト』のみ)
・身長2m以上の人、体重100kg以上の人
・妊娠中、高齢の人、心臓の弱い人、重い病気にかかっている人、ペースメーカーなどの医療機器を装着している人
・立ち座りに補助が必要な人、安定した姿勢を保つことができない人
・乗り物に酔いやすい人
・飲酒された人(二日酔い時など血中アルコールが高い時も含む)
・体調がすぐれない人
・その他ご利用に関して、スタッフが不適切と判断した人

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台で体験できるVRコンテンツは以下の通りです。

『TOKYO弾丸フライト』

https://www.youtube.com/watch?v=7KjfjdIa6xo

『TOKYO弾丸フライト』は人間大砲型のマシンに乗り込み、未来の東京の名所をめぐるVRコンテンツです。体験者が見る映像に風や大砲が映像が連動する仕組みとなっています。料金は1回600円。

『スウィングコースター』

https://www.youtube.com/watch?v=SBs2siXg540

『スウィングコースター』は、ブランコ型コースターに乗って、地上からは見えない高さから池袋上空を滑空する体験ができます。4つあるブランコで体感できるのはそれぞれ異なっています。また、訪れる時間帯によって「昼と夜」に変化します。料金は1回400円。

『SKYエスケープ~高所恐怖体験~』

https://www.youtube.com/watch?v=SdHYnFjnLFs

『SKYエスケープ~高所恐怖体験~』は、海抜251mの展望台で体感する、超高層ビルからの脱出ミッションです。プレイヤーは、ビルの屋上で襲い来る敵を銃で撃ち落としながらヘリコプターでの脱出を目指します。料金は1回500円。

(参考)株式会社サンシャインシティ プレスリリース




VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」





VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

スマホかざし商品の梱包サイズを表示、通販大手eBayがARを導入

2018/03/22 18:30 活用事例

ブリヂストン、工場見学にVR導入 楽しみながらタイヤ製造を学ぶ

2018/03/22 18:30 活用事例