デイリーランキング

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(8月10日~8月16日)

おすすめVTuber動画

2019/08/18 19:30

キズナアイ運営Activ8の声明が掲載 “分裂”当初からの経緯を振り返る

VTuber

2019/08/17 14:00

「VTuberチップス」発売決定! ファミリーマート・アニメイトなどで取り扱い予定

VTuber

2019/08/19 19:55

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール18選を徹底紹介(2019年最新版)

VTuber

2019/07/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

君は伝説の試合を見たか? 椎名唯華と天開司のコラボ企画「実況パワフルクズ野球」見どころ紹介

1月21日、VTuber(バーチャルユーチューバー)椎名唯華さんと天開司さんのコラボゲーム企画「実況パワフルクズ野球 ~栄冠ナイン一本勝負~」が開催されました。試合が白熱して深夜24時を回ったのもかかわらず、同時視聴者数は1万人を突破、Twitterのトレンドにも ハッシュタグ「#パワクズ」があがるなど、大盛況となりました。

企画的にも撮れ高が多く、バーチャルライバーグループの「にじさんじ」、VTuberコミュニティの「BANs」のメンバーの名前がつけられた選手たちが繰り広げる激闘に、多くの視聴者が釘付けとなりました。

この記事では2日間の熱闘の記録から、その見どころをピックアップして紹介します(以下、敬称略)。

栄冠ナイン ~にじさんじ高校編~

今回の企画は、コナミの「実況パワフルプロ野球2018」のモードのひとつ「栄冠ナイン」をそれぞれがプレイし、3年目の夏が終了した時点で保存したチームをオートで対戦するといった内容。1月20日に同時に栄光ナインをスタートし、1日目は11時間にもおよぶ長丁場となりました。

https://www.youtube.com/watch?v=W_-KPcbBlPw

椎名が作ったチーム「にじさんじ高校」は、にじさんじのメンバーを元にキャラメイク。一年目には「叶」「葛葉」「雪卍」「クレア」「卯月コウ」「ユードリック(※後述)」が参戦します。リスナーからは運ゲーマーズとも呼ばれる椎名ですが、栄光ナインでもその強運を発揮。戦力の整っていない1年目から逆転サヨナラを連発し、メイクドラマを演出します。

中でも目立ったのは、にじさんじでもなんでもない2年生のモブキャラクター「草間」。序盤の試合でゲッツーになってしまい、椎名からは「ゲッツー草間」の不名誉なあだ名をつけられます。しかし、徐々に本領を発揮し、大事な場面でヒットを叩き込み、卒業後も部に顔を出したりと、みなに愛されるキャラクターとなりました。

その後も2年目、3年目ににじさんじメンバーが続々と加入。最後の夏大会こそ初戦で破れましたが、「打ってクレア~」「打率ゼロノワール」「彼女持ちの山名」などの名言も飛び出すなど、個性が強いチームへと成長しました。

栄冠ナイン ~BAN北高校編~

実況パワフルクズ野球 ~栄冠ナイン一本勝負~【#パワクズ】

実況パワフルクズ野球 ~栄冠ナイン一本勝負~【#パワクズ】

YouTube

一方、天開は持ち前の野球の知識を生かして、着実に「BAN北高校」を強化。一年目には「ケリン」「もやし」「ケン」「ミッキー」「金ノ字」「大佐」が参戦。順調に育成していくものの、椎名と逆の“屑運”を発揮してしまい、特訓で能力をつけられるチャンスでミッキーばかりが登場したり、一度勝った高校にコールドゲームになってしまったりと、不運な状況を起こしてしまいます。

それでも選手の厚さはバツグンで、2年目以降も二刀流の「ふぇありッシュ有」、かわいさと実力を兼ね備える「城星」など、強力な布陣が完成。強豪高校との激闘を繰り広げつつ、万全の体制で椎名に挑みます。

そして行われた運命の決戦、デビュー前から大活躍のVTuberも

実況パワフルクズ野球 ~栄冠ナイン一本勝負~【#パワクズ】対戦編

実況パワフルクズ野球 ~栄冠ナイン一本勝負~【#パワクズ】対戦編

YouTube

それぞれが育成したチームは、にじさんじや個人勢のオールスター同士。実力も均衡していましたが、序盤からにじさんじ高校の猛攻が行われます。1回裏に3ランホームランを叩き込んだのは、にじさんじの4番主砲「ユードリック」。さらに2回にもソロホームランを叩き出します。あまりにも凄まじい出だしに天開もあ然。雪卍のホームランもあり、2回の時点で2対8点に。


(にじさんじオーディションより)

そもそもユードリックとは何者なのか。にじさんじを追ってないと、いや、追っていても「ユードリック」が誰か知らない人は少なくないと思います。ユードリックは11月ににじさんじの新人オーディションで公開されたライバーの一人ですが、彼はまだVTuberデビューをしていません。

しかし、椎名はユードリックを気に入ったのか、ちょくちょくいじり倒します。もちろんパワクズでも採用され、その結果、4番主砲にまで大成長を遂げます。しまいには、当日のYahoo!のリアルタイムサジェストに野球用語が並ぶ結果に。オイシイと言うか、デビュー前なのに不運というか………そんな彼の今後の活躍に期待です(プレスリリースを見るに、必ずデビューというわけではなさそうですが)。

衝撃の結末

しかし、投手陣の体力の消耗が早いにじさんじに対し、層の厚いBANsは少しずつ点差をつめていきます。ぶちとばストレートの「ケリン」や「ケン」「万楽」などの追撃で11対10の逆転に成功。一方でにじさんじは投手の「卯月コウ」「りりむ」を使い切ってしまい、大ピンチに追い込まれます。

最終回登板投手は、にじさんじがまさかの初登板で大役を任せられた「リーダー」こと花畑チャイカ、BANsが最後に花を持たせたい「大佐」ことドーセット・アカホシの対決に。その結末は、これまでの大波乱を繰り広げた試合にふさわしい衝撃的なものとなりました。ぜひ動画をご覧ください。

VTuberたちの個性が発揮された大熱戦

大盛況となったパワクズですが、そこには天才的な撮れ高を持つ強運の椎名唯華と、毎回面白い企画を用意する天開司の魅力がいかんなく発揮された配信となりました。もちろん2人だけでなく、登場したVTuberたちの個性が試合を面白いものにし、ファンたちの心をつかみました。

今回はかいつまんで紹介しましたが、両者の2日間とも紹介しきれなかった面白いシーンが他にも満載なので、興味があったらぜひ動画をご覧ください。また、天開は終了後にそれぞれのチームのパワナンバーを公開しています。

椎名唯華の紹介記事はこちら。

"三下"と呼ばれる注目のVTuber「椎名唯華」 その卓越したバランス感覚とエンタメ性とは?

"三下"と呼ばれる注目のVTuber「椎名唯華」 その卓越したバランス感覚とエンタメ性とは?

MoguraVR


ウェザーロイドAiriのお誕生日会、本日22時から配信!

2019/01/22 20:00 VTuber 最新ニュース一覧

にじさんじ×ニューエラのデザインコンテスト開催!テーマは樋口楓・ギルザレンⅢ世・轟京子のコラボTシャツとキャップ

2019/01/22 20:00 VTuber 最新ニュース一覧

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集