デイリーランキング

【Oculus Quest 2】都市建設シミュ「シティーズ:スカイライン」のVR向け完全新作が発表

ゲーム・アプリ

2021/12/03 14:15

米ウォルマート Oculus Quest2の整備品を約2万円で販売中

Oculus Quest

2021/12/02 16:45

佃煮のりおプロデュースのVTuberグループ「のりプロゲーマーズ」が発表!

VTuber

2021/12/01 19:56

【ポケモンGO】12月のイベントスケジュール発表 メガレイドには「メガハガネール」が初登場

ポケモンGO

2021/12/02 12:39

「少年ジャンプ+」の人気漫画「ダンダダン」作者がOculus Quest 2でVRイラストに挑戦 その使い心地は?

Oculus Quest

2021/12/02 18:01

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

難しい資料を分かりやすく 論文などをARで解説するアプリ配信

南カリフォルニア大学(USC)の研究チームは、ARで3Dモデルを表示することで、論文やプレゼンテーション資料などの理解を促進するスマートフォン向けアプリ「Schol-AR」をリリースしました。

ポケモンGOと同じソフトを使用

「Schol-AR」はUSCのアシスタント・プロフェッサー、Tyler Ard氏が開発しました。「Schol-AR」はスマートフォンのカメラを活用して動作し、アプリに対応したオブジェクトを認識すると、3DモデルをARで表示します。

すでに対応している雑誌も

「Schol-AR」の活用はすでにスタートしています。科学雑誌「NeuroImage」の10月号は、表紙が同アプリに対応する形でリリースされました。「NeuroImage」10月号の表紙には、USCの教授Danny Wang氏とチームが研究している“レンズ核線条体動脈”の画像が掲載されています。「Schol-AR」を表紙に使用することで動脈はARで表示され、アプリの使用者は拡大縮小、回転などの操作を通じて、レンズ核線条体動脈に関する理解を深めることができます。

コンパニオンアプリもリリース予定

USCは「Schol-AR」のコンパニオンアプリ、「Schol-AR Creator」のリリースを計画しています。「Schol-AR Creator」は、「Schol-AR」向け3D(AR)モデルの各資料への埋め込みを自由に可能にするアプリ。研究者の使用が想定されています。

HoloLens活用の理科教材、オープンソースで公開 | Mogura VR

HoloLens活用の理科教材、オープンソースで公開 | Mogura VR

MoguraVR

目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏 | Mogura VR

目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Tech Xplore


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

どっちがカワイイ? VTuber vs コスプレイヤー、衣装対決!

2019/10/22 12:00 VTuber 最新ニュース一覧

延期していたVR対応「ラブプラス EVERY」10月31日に配信へ

2019/10/22 12:00 ゲーム・アプリ
VR/AR/MR 用語集