デイリーランキング

【ポケモンGO】特定のポケストップへ向かうARマッピングタスクが実装

ポケモンGO

2020/10/21 18:48

オンライン麻雀「雀魂」 VTuberの麻雀インターハイ開催決定!

VTuber

2020/10/21 12:15

【ドラクエウォーク】バージョン2.30実装。「1周年記念パス」の購入期限も近づく

ドラクエウォーク

2020/10/20 18:19

【ドラクエウォーク】2020年ハロウィンイベントの詳細発表

ドラクエウォーク

2020/10/22 11:20 New

ホロライブEN Mori Calliope(森カリオペ) デビューEP配信

ホロライブ

2020/10/21 14:24

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

「SAO」の世界を楽しめる展示が開催、ソニーがAI/AR/VRで技術協力 8月4日から

8月4日から18日にかけて、「ソードアート・オンライン(SAO)」の世界を体験できる展示イベントソードアート・オンライン -エクスクロニクル-」が開催されます。場所は東京・秋葉原のAKIBA_SQUARE。本展示にはソニー株式会社がAI・AR・VRなどの技術において協力しています。

本イベントはSAO刊行10周年を記念したもの。作中に登場する組織《ラース》による「実験」として、ソニーのAIやモーションキャプチャー、立体空間表示などのAR・VR技術を使い、「SAO」の世界を楽しめる体験型展示が行われます。

主な展示内容

聴覚を用いたARの実験 「Sound AR Guide to EX-CHRONICLE」

ソニーのR&Dセンターが開発した独自の音響技術を活用した聴覚向けARにより、音声ガイドを用いて、キャラクターがまるで隣にいるかのような体験を実現。作中で登場する「菊岡誠二郎」を始め、さまざまなキャラクターの声が「SAO」の世界におけるARやVRの歩みなどをガイドします。

ヘッドセットには「STH40D」を使用し、周囲の音を聞きながら再生している音も聴くことができるオープンイヤースタイルにより、キャラクターがあたかも隣にいるかのような体験を楽しめるとのこと。

全身の動きを仮想空間に反映するモーションキャプチャーの実験 「ソードスキル・チャレンジ」

6つの小型軽量センサーを装着するだけで全身の動きを捉える独自のモーションキャプチャー技術で、現実の動きを手軽に仮想空間に反映させます。

従来のモーションキャプチャー技術では重厚な設備が必要でしたが、今回、ソニーのR&D;センターが開発したディープラーニングを駆使した技術では、少数のセンサーの情報から全身の関節の動きを推定できるとのこと。来場者は、作品の主人公のキリトや相棒のユージオになりきり、自身の体の動きを使ってリアルタイムに「ソードスキル」を発動し、次々に侵攻してくる敵のゴブリンを討伐します。

仮想空間を再現する実験 「MEETING YUI’s Heart」

独自開発の立体空間を再現する映像技術を用いて、仮想のキャラクターと出会う体験ができます。作中で、キリトがアイテム化したキャラクターのユイを解凍して再会する印象的なシーンをモチーフに、実際に空間に浮かんだメニュー画面を操作することで、キャラクターがあたかも目の前に存在し、目が合うかのような体験を楽しめるとのこと。

仮想世界に人格を複製する実験「比嘉くんの つくろうAI!育てよう性格!」

作中で天才エンジニアの「比嘉健」が来場者の人格をコピーしたAIを作成する実験室を再現したブースです。来場者から事前に収集した対話データを独自のアルゴリズムで解析し、コピーAIを作成することで、ユーザーのコピーAIと、作中に登場するキャラクターとしてのAI・アリスとの会話を聴くことができます。ユーザーとアリスとの会話を学習させることで、個人個人の答え方の特徴を捉えたコピーAIの作成が可能になり、自然な流れで会話される臨場感を体験できます。

(参考)ソニー株式会社 ニュースリリース


池上彰がVTuberに?「イケガミ君」がテレビ東京の選挙特番に登場

2019/07/22 19:45 VTuber 最新ニュース一覧

ドワンゴ「ハレスタ」発表、リアルとバーチャルの融合を掲げる新スタジオ

2019/07/22 19:45 話題
VR/AR/MR 用語集