デイリーランキング

Ksonが生配信の“投げ銭”をテーマにITジャーナリストと対談 「なぜ人は推しに投げ銭をするのか?」

話題

2021/11/29 13:40

【ドラクエウォーク】12月9日までの「どこでもメガモンスター」スケジュール発表

ドラクエウォーク

2021/11/29 13:33

志望者必読! VTuberオーディション情報まとめ【2021年11月】

VTuber

2021/11/26 19:02

【PSVR】「歳末感謝セール!」開催 25本以上のVRゲームが対象

PSVR

2021/11/29 19:13

【ポケモンGO】ドン・キホーテ アプリで買い物すると道具がもらえるキャンペーン開始

ポケモンGO

2021/11/30 12:15

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

監視カメラになり少女を導くステルスゲーム「Republique VR」Quest版の配信へ


2018年にOculus Go向けにリリースされたステルスゲーム、「Republique VR(リパブリック VR)」のOculus Quest(オキュラス クエスト)版が発売されることが決定しました。発売予定日は2019年7月26日、価格は1,490円(税込)です。

スマートフォンゲームが原作

「Republique VR」は、2013年にスマートフォン向けにリリースされたステルスゲーム「Republique」のVR版です。プレイヤーはホープという名前の少女を操作し、謎めいた施設からの脱出を目指します。施設内に点在する監視カメラがプレイヤーの視点となっているのが特徴です。

Quest版「Republique VR」の詳細な仕様は不明ですが、同VRヘッドセットが6DoF(※)のトラッキングに対応し、ハンドコントローラもOculus Goのものと比較してゲームプレイに適した形状になっていることから、より快適なゲーム性が実現されているものと思われます。

(※6DoF:デバイスの向きと位置情報の両方を認識するトラッキング)

クロスバイに関する情報は不明

2019年6月27日現在、Quest版「Republique VR」がOculus Storeのクロスバイ(※)に対応するのかは明らかになっていません。Quest版「Republique VR」は、Oculus Go版と比較して500円高額(Oculus Go版の販売価格は990円(税込))となっており、米メディアUploadVRはクロスバイの可能性は低いと推察しています。

(※クロスバイ:1つのソフトを購入することで、同作の他機種版(この場合Oculus Go版)が無料でプレイできる仕組み)

(参考)UploadVR


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

次世代規格DisplayPort 2.0、VR/ARは片目4K120Hzまで対応

2019/06/30 19:00 テック

メガネ型MRグラスのnreal、エヴァンジェリスト募集開始

2019/06/30 19:00 業界動向
VR/AR/MR 用語集