デイリーランキング

思わず絶賛 ユーザー視点から「Oculus Quest 2」をレビューしてみた

Oculus Quest

2020/09/24 19:30

「VTuber Fall Guys Party」参加者&チーム分けが発表

VTuber

2020/09/24 11:47

【比較】Oculus Rift SからOculus Quest 2への乗り換えはアリか?

Oculus Quest

2020/09/25 19:30

「マイクラ肝試し2020」開催 にじさんじ、ゲーム部らが参加決定!

VTuber

2020/09/23 18:55

【ポケモンGO】9月後半からのイベントまとめ サトシの帽子ピカチュウ登場

ポケモンGO

2020/09/24 17:23

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

REALITY 低遅延モード配信が可能に ラグなし・ギガ安・高画質を実現

1月8日(水)、バーチャルライブ配信アプリ「REALITY」が低遅延モード配信を正式リリースしました。

これまで「REALITY」では、配信・視聴者側で動画データを送受信する動画配信方式を採用し、配信・視聴時にタイムラグの発生や、大量のデータ通信の使用、通信環境によって視聴時の画質が荒いといった課題がありました。

しかし今回のアップデートにより、「ラグなし・ギガ安・高画質」の配信・視聴体験を実現。タイムラグがほぼなくなり、データ通信量も従来の1割ほど(※通信環境や内容などにより変動)に抑え、高画質のまま視聴を続けられます。

「低遅延モード」の選択は、配信準備画面に表示されます。なおゲーム、コラボ機能は使用できないため、使用の際には「通常配信」を選択して配信を開始する必要があるとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=IW4oAG7igcA

© Wright Flyer Live Entertainment
(参考)REALITY 告知ページ


USJにフリーウォーク型VRアトラクション施設「XR WALK」誕生!

2020/01/08 17:57 VR体験施設

モーキャプスタジオのレンタルが開始、最大3人同時収録で1時間3万円から

2020/01/08 17:57 業界動向
VR/AR/MR 用語集