デイリーランキング

「マトリックス4」が制作決定! ブランク期間に発展した技術は?

話題

2019/08/21 18:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

日本アニメから影響を受けたVRMMORPG「Zenith」がクラウドファンディング中、1週間で目標額の約5倍に

ゲーム・アプリ

2019/08/20 19:45

バーチャル空間で重機を動かす! VR版「重機でGo」がリリース

ゲーム・アプリ

2019/08/21 12:00

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール18選を徹底紹介(2019年最新版)

VTuber

2019/07/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

リズム×FPSな新作VRゲーム「Pistol Whip」発表

VRゲームスタジオCloudhead Gamesは、新作VRゲーム「Pistol Whip」を発表しました。Cloudhead Gamesによると、本作は、リズムゲームとシューターを融合させたようなゲーム性を採用した「必死で狙わなくても良い」VRFPSゲームとのこと。

「Pistol Whip」の発売予定日は2019年内です。本作は複数の対応VRヘッドセットに対応とされています。具体的な対応ヘッドセットは明らかになっていませんが、予告編映像でValveの新型VRヘッドセット「Index」が使用されていることから、Oculus RIft、HTC VIVEなど、SteamVRで使えるヘッドセットには対応するものと推測されます。

激しいガンシューティング

「Pistol Whip」では、プレイヤーは登場する敵からの攻撃を避けつつ、銃を使って反撃し、場合によっては近接攻撃で相手を倒します。2019年6月11日現在、作品の詳細情報は公開されていませんが、予告編映像からは、プレイヤーが基本的に移動しない、強制スクロールのようなシステムが採用された作品であることが確認できます。

https://www.youtube.com/watch?v=ZueqQpsxmdI

Cloudhead Gamesによると「Pistol Whip」のサウンドトラック制作には、モントリオールの音楽会社Kannibalen Recordsが参加し、収録が進められているとのこと。Cloudhead Gamesは、サウンドトラックは激しいゲーム性にフィットしたものになると説明しています。

関係者のコメント

「Pistol Whip」のゲーム性についてCloudhead Gamesのデザイナー、Antony Stevens氏は以下のようにコメントしています。

(「Pistol Whip」は)「Beat Saber」のリズム感や「SUPERHOT(VR)」の激しいアクション感といった、VRゲームの長所を凝縮したような作品になっています。敵を次々倒していくうちに、映画「ジョン・ウィック」の主役になったかのような気分が味わえますよ。

Cloudhead Gamesについて

Cloudhead Gamesは2012年に創業されたブリティッシュコロンビアの企業です。これまでにSFファンタジー系のVRアドベンチャー「The Gallery」シリーズを手掛けたほか、Valveの「Index」用技術デモ「Aperture Hand Labs」にも、共同制作という形で開発に参加しました。

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。


【Oculus Quest】名作VRゾンビゲー「Arizona Sunshine」移植決定

2019/06/12 19:00 ゲーム・アプリ

日立、昇降機の保全エンジニア向けVR教育システムを開発 国内での運用開始へ

2019/06/12 19:00 トレーニング・研修