デイリーランキング

クリムゾン バーチャル漫画家としてYouTubeデビュー!

話題

2020/05/28 14:21

「ホロスターズ」3期生が話題を集める理由は? これまでの活躍を振り返る

VTuber

2020/05/30 11:30 New

「スター・ウォーズ」の新作VRゲームが2020年後半リリース、映画の“空白期間”を描く

ゲーム・アプリ

2020/05/29 19:00

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール20選を徹底紹介(2020年最新版)

VTuber

2020/03/28 19:30

【ドラクエウォーク】“コロナ対策ボーナス”の実施期間が再び延長

ドラクエウォーク

2020/05/29 17:28

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

Oculus Rift S、米国のセールで早くも50ドル値引き

2019年5月に発売されたばかりのPC向けのVRヘッドセット、Oculus Rift S(以下、Rift S)が値下げして販売されます。米国で毎年11月第4金曜日に開催される大規模なセール、ブラックフライデーで行われる値引きとのこと。

Lenovoの広告でこの値下げが判明。Rift Sが349ドルで販売と掲載されています。Rift Sの定価は400ドルと、PC向けVRヘッドセットの中でも比較的に安価なものでしたが、今回のセールにより、さらに価格が下がることになります。

ハイエンドVRゲームを楽しむための環境がより手軽に

Rift Sは、OculusのVRヘッドセットRiftの後継機として今年の5月に発売されました。同日に発売されたOculus Quest(以下、Quest)と同様、インサイドアウト方式によるトラッキングを採用しています。これにより、プレイヤーやコントローラーの移動を認識するのに、部屋の中に外部センサーを設置する必要がなく、ヘッドセットのみで完結する仕様となっています。

ただし、ワイヤレスタイプのQuestと異なり、Rift SはPCとのケーブル接続が必要となっています。グラフィック性能やコントローラーのトラッキング範囲においてRift Sの方が高い性能を備えており、ハイエンドなVRゲームをより存分に楽しむことができるでしょう。

なお、Rift Sのセール情報として今回明らかになったのはLenovoによる広告ですが、ブラックフライデーの開催までにはまだもう少し時間があります。今後、その他のオンラインストアや小売店などでも、同様のセールが実施されることが予想されます。

(参考)Road to VR



【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【ドラゴンクエストウォーク】週末イベントミッション開始 試練の扉に挑戦

2019/11/03 19:00 ゲーム・アプリ

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(10月26日~11月1日)

2019/11/03 19:00 必見!今週のおすすめVTuber
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
VR/AR/MR 用語集