デイリーランキング

恐るべき中毒性でトレンドを席巻するVTuber桐生ココの魅力とは?

VTuber

2020/02/22 19:30

たった1日で1,000万回再生、VRゲーム「Half-Life: Alyx」に世界的注目集まる

ゲーム・アプリ

2020/02/23 12:30

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(2月15日~2月21日)

おすすめVTuber動画

2020/02/23 19:30

新型コロナでイベント中止、AIのらきゃっと登場【週間VTuberニュースまとめ】

VTuber

2020/02/22 12:30

【Oculus Quest】2月第4週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

ゲーム・アプリ

2020/02/23 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

Oculus Rift S、米国のセールで早くも50ドル値引き

2019年5月に発売されたばかりのPC向けのVRヘッドセット、Oculus Rift S(以下、Rift S)が値下げして販売されます。米国で毎年11月第4金曜日に開催される大規模なセール、ブラックフライデーで行われる値引きとのこと。

Lenovoの広告でこの値下げが判明。Rift Sが349ドルで販売と掲載されています。Rift Sの定価は400ドルと、PC向けVRヘッドセットの中でも比較的に安価なものでしたが、今回のセールにより、さらに価格が下がることになります。

ハイエンドVRゲームを楽しむための環境がより手軽に

Rift Sは、OculusのVRヘッドセットRiftの後継機として今年の5月に発売されました。同日に発売されたOculus Quest(以下、Quest)と同様、インサイドアウト方式によるトラッキングを採用しています。これにより、プレイヤーやコントローラーの移動を認識するのに、部屋の中に外部センサーを設置する必要がなく、ヘッドセットのみで完結する仕様となっています。

ただし、ワイヤレスタイプのQuestと異なり、Rift SはPCとのケーブル接続が必要となっています。グラフィック性能やコントローラーのトラッキング範囲においてRift Sの方が高い性能を備えており、ハイエンドなVRゲームをより存分に楽しむことができるでしょう。

なお、Rift Sのセール情報として今回明らかになったのはLenovoによる広告ですが、ブラックフライデーの開催までにはまだもう少し時間があります。今後、その他のオンラインストアや小売店などでも、同様のセールが実施されることが予想されます。

(参考)Road to VR


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

【ドラゴンクエストウォーク】週末イベントミッション開始 試練の扉に挑戦

2019/11/03 19:00 ゲーム・アプリ

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(10月26日~11月1日)

2019/11/03 19:00 必見!今週のおすすめVTuber

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集