Home » フェイスブックがOculus Quest向けのクラウドVRストリーミングを禁止。新たなポリシー条項が追加


Meta Quest 2021.03.11

フェイスブックがOculus Quest向けのクラウドVRストリーミングを禁止。新たなポリシー条項が追加

フェイスブックのOculus Quest(オキュラス クエスト)向けポリシー欄に、クラウドVRストリーミングをOculus公式ストアとApp Labで禁止する条項が新たに追加されました。

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

追加された条項は「VRC.Quest.Streaming.2」。内容は下記の通りです。同条項は2021年3月10日現在、Oculusの日本語ページには追加されておらず、言語を英語に切り替えることで確認できます。

没入的なVRコンテンツをストリーミングするアプリケーションは、カスタマーが物理的にアクセスできるデバイスの、ローカルストレージからの動作に限られる。バーチャルデバイスやクラウドからのストリーミングは許可されない。

今回のポリシー変更は、Shadowなど、Oculus Questユーザー向けのクラウドゲーミング提供を検討している企業にとって、痛手になると思われます。

米メディアUploadVRは、この新たな「規制」についてフェイスブックに問い合わせを実施。以下のコメントが得られたと報告しています。

我々は、ユーザーの皆様がPCVRタイトルの体験から得られる価値を認識しており、それらをローカルPC体験の1種として提供したいと考えています。したがって、リモートデバイスからのストリーミングは完全に異なるアイディアであり、快適性に影響を与える可能性があり得ます。

現時点では、我々はPCVRのワイヤレスストリーミングはローカルPCに限るものとし、品質水準をどれだけ達成できるか、インタラクティブVR向けのクラウドベースソリューションを検討する前に、学ぶことを望んでいます。

(参考)UploadVR


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード