Home » 【Meta Quest】v66アップデートが開始 Quest 3のパススルーの歪みがさらに改善&手首のメニューボタンが登場


Meta Quest 2024.06.05

【Meta Quest】v66アップデートが開始 Quest 3のパススルーの歪みがさらに改善&手首のメニューボタンが登場

VRヘッドセット「Meta Quest」のv66ソフトウェア・アップデートが発表されました。Meta Quest 3のパススルーの歪み改善などが実施されます。

パススルー体験の改善

今回のアップデートで、Meta Quest 3のパススルーの画質がさらに向上しました。パススルーにおける画像の歪みが大幅に低減し、MRモードでの手やオブジェクトが、より自然に見えます。動いている際のオブジェクトの周りの歪みも軽減されます。

また、バーチャルの手とパススルーで見える実際の手の映像がより重なり合うようになりました。これにより、MRでバーチャルのオブジェクトを自然に操作できるようになります。

なお、パススルーの改善は、予期せぬ問題が発生しないよう、徐々に展開するとのこと。v66をインストールした利用者でも、少しの間、変更が見られない可能性があるそうです。

バックグラウンドオーディオ

Meta Questの2Dアプリのバックグラウンドオーディオの動作が改善されました。これにより、ブラウザのような2Dアプリを起動し、音楽やビデオを再生した後、自動的に再生を一時停止することなく、アプリを最小化できるようになります。

手首のメニューボタン

試験中の機能として、手首のMetaボタンとメニューボタンが追加。手首のボタンをタップすると、ゲーム内やシステムのメニューの開閉ができます。

Metaボタンを使ってゲームやアプリ内のメインメニューを表示できるので、ミラーリングやスクリーンショットなどへのアクセスが簡単となり、ヘッドセットの設定の調整や、それぞれのタイトル間のスムーズな移動が実現します。

ペアレンタルコントロールのアップデート

Meta Questのペアレンタルコントロール機能も改善され、6月27日(木・米国時間)より、同じ保護者の監督下にある10〜12歳の子どもやティーンたちは、自動的にファミリーセンターでお互いのアカウントを見られるようになります。

すでに10代の子どもにペアレンタルコントロール機能を利用している場合は、この変更は自動的に行われるとのこと。

(参考)公式ブログ


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード