デイリーランキング

【ポケモンGO】12月イベントの詳細が発表 ホリデーイベント開催

ゲーム・アプリ

2019/12/11 16:49

【ドラゴンクエストウォーク】受賞記念キャンペーン実施中

ゲーム・アプリ

2019/12/11 10:42

Oculus Quest、ハンドトラッキングが今週中に実装

Oculus Quest

2019/12/10 18:09

シュートのデータが現実空間に出現 バスケトレーニング用アプリ「HomeCourt」

話題

2019/02/13 12:06

【ポケモンGO】新対戦モード「GOバトルリーグ」詳細公開 アプデ情報も

ゲーム・アプリ

2019/12/12 15:10

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

Magic Leap One、米国全土へ出荷先拡大 米国外への発送も計画中

Magic Leapが、MRデバイス「Magic Leap One」の普及に乗り出しています。これまで一部の都市・地域向けに限定していた販売先を、米国の全ての州に拡大。さらに約2,300ドル(約25万円)という高価格へのハードルを下げるべく、金利ゼロでの分割払も導入します。次のステップとして、米国外への発送も実現したいとしています。

米国48州で購入可能に

Magic Leap最初の製品となる「Magic Leap One」は、2018年8月8日に販売および出荷を開始しました。発売されたのは開発者版という位置づけの「Creator Edition」です。出荷を行うのは米国の一部の都市・地域のみとなっていました。

今回Magic Leapは、米国内全土に向けて「Magic Leap One」の出荷を開始すると発表。更に金利ゼロの分割払も導入し、購入を促そうとしています。ユーザーは月額96ドル(約11,000円)から、12、18、24ヶ月払いを選択して支払うことが可能です。
購入手続きは、公式サイトから行えます。

アプリ開発を促す目的

このように「Magic Leap One」の普及を急ぐ背景には、この製品が開発者版だということがあります。つまり、主にソフトウェア開発者が手にし、デバイスに向けたアプリを制作してもらうことを意図しているのです。

しかし10月現在、「Magic Leap One」を使ったデモはあまり多くありません。製品の充実のためには、小規模なスタジオにまで開発者版を届けることが不可欠だと言えます。

なおMagic Leapは、米国以外の国への出荷について同社のイベントの中で「優先的に対応したい。なぜならより多くのクリエイターにこのデバイスに触れて素晴らしいものを作ってもらいたいからだ」と言及しています。

MoguraVRでは「Magic Leap One」の実機体験や、メディア・有識者のレビューを紹介しています。

Magic Leap One実機体験レポート その現在と可能性

Magic Leap One実機体験レポート その現在と可能性

MoguraVR

Magic Leap One、相次ぐ米メディア体験レビューまとめ

Magic Leap One、相次ぐ米メディア体験レビューまとめ

MoguraVR

Oculus創業者パルマー・ラッキーが考察するMagic Leap One

Oculus創業者パルマー・ラッキーが考察するMagic Leap One

MoguraVR

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。



【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

次世代GPUでVRは変わる?海外のVRの最新動向は?専門家が解説

2018/10/11 12:00 テック

カスタムキャストで「VTuberがVTuberを作ってみた」

2018/10/11 12:00 VTuber 最新ニュース一覧

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集