デイリーランキング

VTuberの間で「見て!〇〇が踊っているよ かわいいね」コピペが流行

VTuber

2020/02/20 15:23

HTC、VRヘッドセット「VIVE Cosmos」新たに3機種を発表

VIVE

2020/02/21 00:12

小型軽量へ HTC、次世代VRヘッドセットのコンセプトデザインを発表

VIVE

2020/02/21 00:46

【Oculus Quest】まさかのロケットパンチ。手首を飛ばして遠隔ハンドトラッキング

Oculus Quest

2020/02/19 19:30

世界最大級の地下空間“龍の巣”にカメラ潜入 NHKが360度映像公開

VR動画

2020/02/21 13:07

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VR対応アニメーションツール「Live2D Euclid」4月26日に配信延期

株式会社Live2Dは、2Dで描かれたキャラクターやイラストを組合せて3D立体表現を可能にするソフト「Live2D Cubism 3」および「Live2D Euclid 1」のリリース日を、予定していた4月19日から1週間後の4月26日に延期したことを発表しました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=grzAbtw4zdI

Live2D Cubismは、2Dで描かれた1枚絵のキャラクターと各パーツに分かれたイラストを組み合わせて変形させることによって、平面上で立体表現ができるアニメーションツールです。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Xg40RzBIqTY

Live2D Euclidは、複数の原画を変形しながら連携させることによって、3D空間で立体表現ができるアニメーションツールです。本ツールで制作した3Dモデルは、3DゲームやVRコンテンツ制作にも使用することができます。VRヘッドマウントディスプレイを使うことで、制作したキャラクターを目の前で体験することが可能です。

今回リリースを延期した理由としては、さらなる品質向上のためとのこと。今発表に伴い、「Live2D Store」の停止期間も4月24日から4月26日に変更となり、既存購入者のアップグレードの案内も4月24日となりました。

CubismとEuclidの比較

  Live2D Cubism Live2D Euclid
特徴 1枚絵を平面上で立体的に表現 複数原画を組み合わせて3D空間で表現
最適な表現範囲 左右40度 360度
書き出せるファイル Cubism SDK用ファイル 、画像ファイル Euclid SDK用ファイルのみ
書き出したファイルの用途 ムービー、ゲームなど 3Dゲーム、VRコンテンツなど
必要なファイル 画像ファイル(.psd, .png) 画像ファイル(.psd, .png)、3Dモデルファイル (.fbx)

(参考)

http://www.live2d.com/ja/products/euclid


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

FacebookもARへ本腰 第一歩としてARカメラプラットフォーム発表

2017/04/19 09:00 活用事例

世界中を飛び回る 『Google Earth VR』Oculus Rift版が無料配信

2017/04/19 09:00 ゲーム・アプリ

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集