デイリーランキング

ソード・アート オンラインに影響を受けたVRアクションRPG「剣の夢語」早期アクセス版発売

ゲーム・アプリ

2022/01/23 12:30

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(1月15日~1月21日)

VTuber

2022/01/23 19:30

【Oculus Quest 2】高評価の有料VRゲーム・アプリ20選(2022年1月版)

ゲーム・アプリ

2022/01/23 11:30

「Google Earth VR」のようなOculus Quest対応アプリ「Wooorld」近日リリース

Oculus Quest

2022/01/23 12:00

【Oculus Quest 2】1月第3週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

ゲーム・アプリ

2022/01/22 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

キャラクターになりきって配信できる「EVKI」、自作イラストも動かせるように

株式会社LAETIAは、キャラクターになりきって作成した動画を保存できるサービス「EVKI」をアップデートし、自作キャラクターをアップロードして使用する機能を追加しました。目と口の開閉差分を含むイラストファイルをアップロードするだけで、そのキャラクターを動かせるようになります。

「EVKI」とは?

https://www.youtube.com/watch?v=ksa_gw-q-xQ

「EVKI」は、スマートフォンアプリを使い、用意されたキャラクターの表情と連動させ、ライブ配信や動画の保存ができるようになるサービスです。声に合わせキャラクターの口が動き、タップ一つで表情を変えられるなど、VTuber(バーチャルユーチューバー)のような配信が可能になります。現在はMirrativeやYouTube、ツイキャスおよびFacebookでのライブ配信が可能とのこと。iOSに対応しており、AppStoreにて配信されています。

今回公開された新機能では、目と口の開閉差分を含むイラストファイルをアップロードすることで、そのキャラクターを動かすことができる新機能が追加されました。さらに自分が書いたものだけではなく、他の人に描いたイラストを提供できる機能も。アップロード方法はヘルプページに詳細が記載されています。

LAETIAは今後の展望として「キャラクターの可動範囲の拡大や、目口の差分を必要としない1枚のイラストで、キャラクターを動かすことができるような仕組みの開発」を予定しているとのこと。アプリのインストールはこちらから可能です。

(参考)株式会社LAETIA プレスリリース


【注目の記事】
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

インテルが5G対応VRヘッドセット披露 処理はPCからクラウドへ

2018/09/12 20:00 業界動向

iPhone XS、iPhone XS MAX、iPhone XR価格とスペックを比較 ARKit2を含むiOS12は9/17から

2018/09/12 20:00 AR/MR
VR/AR/MR 用語集