デイリーランキング

【ポケモンGO】限定リサーチ「さかなポケモンの謎を解け!」チケット発売

ポケモンGO

2020/08/06 18:38

【ポケモンGO】ウルトラアンロック第2回「謎の存在ウィーク」開催 デオキシスなど出現

ポケモンGO

2020/08/08 10:50

VTuberだけのリアルタイム野球ゲーム「Vtuber Baseball」リリース

VTuber

2020/08/07 18:25

米津玄師「フォートナイト」バーチャルライブを見るには? 参加方法紹介

ゲーム・アプリ

2020/08/05 20:38

描いた絵が動き出すアプリ「らくがきAR」SNSで話題に

ゲーム・アプリ

2020/08/04 15:11

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

HTC Viveをワイヤレスにするアップグレードキットが登場

中国のTPCAST社は、PC向けヘッドマウントディスプレイHTC Viveをワイヤレスで使用するためのアップグレードキットを発表しました。PCに送信機を取り付け、HTC Viveのヘッドセットに受信機と電源ボックスを装着して使用します。

HTC Vive最大の課題「ケーブル」

HTC Viveは最大3m×4mを自由に動き回ることのできるルームスケールが特徴で、高い没入感を実現していますが、PCと接続するケーブルが最大の課題となっています。

今回のアップグレードキットは、HTCオフィシャルのものではなく、サードパーティ製のアップグレードキットとなります。TPCAST社はHTCが行っているアクセラレーション・プログラムVive Xに参加しています。

VRヘッドマウントディスプレイで人間が違和感を感じないラインは20ms(ミリ秒)。独自の無線技術により、87.3Mbpsという高速転送を行い、遅延を15msにおさえるとしています。連続駆動時間は2~5時間。

公表されている外観は以下の通り。最終製品の外見は変更になる可能性があるとのこと。

HTC Vive


ヘッドセットに受信機を取り付けた図

HTC Vive


送信機のイメージ

11月11日時点では、中国のHTC Vive公式サイトにて予約受付を開始しています。価格は1,499元(約23,500円)。発送時期は2017年第1四半期とされています。

ケーブルの懸念なくハイエンドなVRヘッドマウントディスプレイをワイヤレスで実現するための取組が進みつつあります。Oculusは、PCとの接続を行わないスタンドアローン型デバイスSanta Cruzを開発中です。

※公式サイトにて連続駆動時間が2~5時間との記載に変更されたため、該当箇所を一部修正してあります。

(参考)
http://www.vive.com/cn/accessory/tpcast/


Xiaomi、VRデバイス「Mi VR」βテストを募集開始 参加費は約15円

2016/11/11 13:25 テック

中国でVRデバイスのイメージガールを100人選抜するコンテストが開催

2016/11/11 13:25 活用事例
VR/AR/MR 用語集