デイリーランキング

茨城県、VTuber起用で約2億4,000万円の効果

業界動向

2019/04/22 19:02

にじさんじ×カードゲーム「WIXOSS」がコラボ決定 月ノ美兎など女性ライバーが描き下ろしで総出演

VTuber

2019/04/22 19:00

キズナアイ、ニューズウィークの「世界が尊敬する日本人100」に選出!

VTuber

2019/04/25 12:34

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/02/10 11:30

バーチャルシンガーEMMA、グランフロント大阪で公認ストリートライブに出演!

VTuber

2019/04/23 21:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

北海道・北広島市がVTuber起用、住みやすさをPR

北海道北広島市は、市の住みよさをPRするキャラクターとしてVTuber(バーチャルYouTuber)を起用しています。10月19日よりYouTubeにて動画投稿を開始、年度末までに16本の動画を公開する予定とのこと。配信開始から一週間ですでに地元テレビ局に取り上げられるなど、注目されつつあるようです。

北広島市はシティセールス事業の一環として、平成26年度から市の魅力を動画を通してPRしています。平成29年度末までに44本の動画を制作しており、平成30年度はYouTuberスタイルを取り入れた動画「バーチャルユーチューバー編」の公開を開始しました。

https://www.youtube.com/watch?v=_PXRBlAed9c

今回起用されたVTuber「ヒゲさん一家のクラーク先生」の初動画では、自己紹介や北広島市の基本情報と、既に公開中の他のYouTuberが出演する動画の紹介などを行っています。また質問コーナーも設けており、こちらで質問を募集しています。

担当者が交代しても継続できる仕組み

本システムには、株式会社ViRDのバーチャルキャラクターになりきれるアプリ「パペ文字」を採用しています。本プロジェクトは、自治体のように年度単位で担当者が交代する場合でも、継続して続けられる「デジタルの着ぐるみ」というコンセプトで発足したとのこと。

自治体でVTuberを起用して魅力を発信するという試みは、これまで茨城県にVTuberの「茨ひより」がアナウンサーとして着任するなどもあり、VTuberの活用が広がりつつあることがうかがえます

茨城県公式バーチャルYouTuberが着任 県の魅力を動画発信

茨城県公式バーチャルYouTuberが着任 県の魅力を動画発信

MoguraVR

(参考)北海道 北広島市




VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」





VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

カスタムキャストに男性パーツが追加、新機能発表

2018/10/26 12:40 開発

朝日放送テレビ、VTuberミライアカリと南海キャンディーズら共演

2018/10/26 12:40 VTuber 最新ニュース一覧

VTuber ライブ配信予定表

バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集