デイリーランキング

「Oculus Quest 2」の“脱獄”に報奨金? フェイスブックの意向に反発

Oculus Quest

2020/10/18 19:00

Oculus Quest 2で制限されている90Hzモードを解放する方法

Oculus Quest

2020/10/18 11:30

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(10月10日~10月16日)

VTuber

2020/10/18 19:30

「レディ・プレイヤー2」続編のあらすじ発表 新たな冒険とライバル登場

話題

2020/10/17 19:00

Quest 2向け解像度に VRローグライク「In Death: Unchained」がアプデ予定

ゲーム・アプリ

2020/10/18 20:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

開発テーマは「月面スポーツ」 VRハッカソンをグリー・JAXAら開催

グリー株式会社は、VRを活用して月面ならではのスポーツを開発する「月面スポーツVRハッカソン」の開催を発表しました。2018年5月19日、20日に東京の赤坂で行われます。

本ハッカソンは、グリー、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、テックショップジャパン株式会社によるものです。18歳以上のエンジニア(学生可)を対象とし、募集人数は50人です。

グリーとJAXAは、VR/AR分野において、人工衛星データの新たな利用を開拓するため、コンテンツの共同開発などを目的とした相互連携を行っています。

「月面スポーツVRハッカソン」では、JAXAが保有する月のデータを活用します。参加者は「人類が月に旅行や滞在する未来を想像し、月ならではのスポーツ大会」をテーマにVRコンテンツの開発を行います。開催概要は下記に記載しています。

デモコンテンツを開発

グリーは、本ハッカソンのデモコンテンツとして『スキージャンプ ムーンヒル』を開発しました。こちらは、日本の月周回衛星「かぐや」のデータを活用し、地球よりも重力が軽い月面上で行うスキージャンプをVRで疑似体験できるコンテンツです。

2018年3月2日、3日に開催する「第2回国際宇宙探査フォーラム」にて『スキージャンプ ムーンヒル』の展示が行われます。


(プレイ画面)

「月面スポーツVRハッカソン」概要

日時

2018年5月19日(土)9:30〜19:00 Input day & Ideathon
2018年5月20日(日)9:00〜21:00 Hackathon

会場

TechShop Tokyo
(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階)

主催

グリー株式会社
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)
テックショップジャパン株式会社

協力

Google
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社

募集人数

50名
※ 定員を超えた場合は抽選。
※ チーム、個人いずれの申し込みも可能。
※ 1チーム最大4名。

応募資格

18才以上のエンジニア
※詳細は申し込みページ内の応募条件を確認。

参加費

無料
※学生は、国内交通費上限2万円まで支給(後日振込)

参加申し込み

http://moon-vr.peatix.com

エントリー受付:
2018年2月28日(水)〜4月23日(月)13:00まで

審査/抽選、結果連絡:
2018年4月24日(火)~4月27日(金)

開発環境

Daydream
Unity

公式サイト

https://gree-xr-hackathon.com

(参考)
グリー株式会社 プレスリリース


日本MS、MRパートナーに新規2社参画 MR技術をビジネスに活用

2018/02/28 18:30 作業補助・ナビゲーション

次世代のViveトラッカー登場か SteamVR 2.0に対応

2018/02/28 18:30 クリエイティブツール
VR/AR/MR 用語集