ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

開発テーマは「月面スポーツ」 VRハッカソンをグリー・JAXAら開催

グリー株式会社は、VRを活用して月面ならではのスポーツを開発する「月面スポーツVRハッカソン」の開催を発表しました。2018年5月19日、20日に東京の赤坂で行われます。

本ハッカソンは、グリー、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、テックショップジャパン株式会社によるものです。18歳以上のエンジニア(学生可)を対象とし、募集人数は50人です。

グリーとJAXAは、VR/AR分野において、人工衛星データの新たな利用を開拓するため、コンテンツの共同開発などを目的とした相互連携を行っています。

「月面スポーツVRハッカソン」では、JAXAが保有する月のデータを活用します。参加者は「人類が月に旅行や滞在する未来を想像し、月ならではのスポーツ大会」をテーマにVRコンテンツの開発を行います。開催概要は下記に記載しています。

デモコンテンツを開発

グリーは、本ハッカソンのデモコンテンツとして『スキージャンプ ムーンヒル』を開発しました。こちらは、日本の月周回衛星「かぐや」のデータを活用し、地球よりも重力が軽い月面上で行うスキージャンプをVRで疑似体験できるコンテンツです。

2018年3月2日、3日に開催する「第2回国際宇宙探査フォーラム」にて『スキージャンプ ムーンヒル』の展示が行われます。


(プレイ画面)

「月面スポーツVRハッカソン」概要

日時

2018年5月19日(土)9:30〜19:00 Input day & Ideathon
2018年5月20日(日)9:00〜21:00 Hackathon

会場

TechShop Tokyo
(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階)

主催

グリー株式会社
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)
テックショップジャパン株式会社

協力

Google
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社

募集人数

50名
※ 定員を超えた場合は抽選。
※ チーム、個人いずれの申し込みも可能。
※ 1チーム最大4名。

応募資格

18才以上のエンジニア
※詳細は申し込みページ内の応募条件を確認。

参加費

無料
※学生は、国内交通費上限2万円まで支給(後日振込)

参加申し込み

http://moon-vr.peatix.com

エントリー受付:
2018年2月28日(水)〜4月23日(月)13:00まで

審査/抽選、結果連絡:
2018年4月24日(火)~4月27日(金)

開発環境

Daydream
Unity

公式サイト

https://gree-xr-hackathon.com

(参考)
グリー株式会社 プレスリリース

この記事を書いた人

みたらし

ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

Twitter:@MD5ch_com

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース