ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2017.12.01

グーグルの高品質VRヘッドセットが日本上陸 予約開始

12月1日の記者発表会において、グーグルは、スマートフォンで高品質なVRが体験できるプラットフォームDaydream用のヘッドセット「Daydream View」の国内販売を発表しました。価格は税込12,000円、発売日は2017年12月13日となっており、予約はGoole Storeにて12月1日から開始となります。


(画像提供: Google)

今回日本での発売が決定したDaydream Viewは2017年モデルとなります。2016年モデルは一部の国でのみ取り扱われており、日本では販売されていませんでした。

Daydream Viewとは

Daydream Viewは、Daydream対応のスマートフォンを装着してVRが体験できるヘッドセットです。操作用のリモコン型コントローラーが付属しており、手の動きをある程度反映した形でのVR体験が可能です。PC向けのハイエンドVRヘッドセットとも同等(グーグルの担当者談)のレンズを搭載しており、Youtubeなどで360度動画を視聴したり、VR対応のゲームを楽しめます。他社製のデバイスと比較すると、サムスンのGear VRと同程度のVR体験となります。

https://www.youtube.com/watch?v=PNBL2DpB1YE

(※動画中ではDaydream Viewは3色ですが、日本国内で販売されるのは現在チャコール1色のみとなっています)

Daydreamに対応しているスマートフォンはLGのV30+やサムスンのGalaxy S8、ASUSのZenFone ARなどの7機種です。

Daydream Viewは2016年末に展開を開始していましたが、2017年12月までは海外のみの販売となっており、日本で展開されていませんでした。日本での発売が遅れた理由として、グーグルの担当者は「完全なVR体験を提供するために、ローンチに当たってはコンテンツパートナーとスマートフォンパートナーの確保を前提としている。3ヶ月前に日本でローンチする準備が整った」とのこと。

日本未発売のスマートフォン「Google Pixel」の日本発売や、日本でもシェアの多いXperiaシリーズなど今後の対応スマートフォンの拡大については「公表できることはない」と言及がありませんでした。

12月現在、グローバルでのDaydream対応コンテンツの数は250を超えています。日本発のコンテンツとして、インターネットテレビ「AbemaTV」やVRゲーム『Rez Infinite』、『釣り★スタ VR』、360度動画配信サービスの「360Channel」、コロプラ社のコンテンツなどが予定されています。

Daydreamで視聴・体験できるVRコンテンツに関し、すでに一部の海外コンテンツは日本からのダウンロードをロックしているケースがあることに対し、「コンテンツパートナーの中に日本での公開や対応をしていないところがあるのは残念。グローバルに展開できる状況を保っていきたい」とのこと。対応が望まれるところです。日本でリリース予定のコンテンツ数については言及がありませんでした。

キャンペーンも実施

株式会社NTTドコモは、1月以降発売されるLG製スマートフォン「V30+」の購入者全員に、Daydream Viewを無料プレゼントするキャンペーンを実施します(数量の限りあり)。

Daydream View スペック

サイズ(幅 × 厚さ × 高さ)

167.8mm × 117.1mm × 100.2mm

カラー

チャコール

重量

261g

対応デバイス

LG V30+
Moto Z
ZTE Axon 7
ASUS ZenFone AR
Samsung Galaxy S8, S8+, Note8

希望小売価格

12,000円(税込)

購入可能なサイト

Google Store: Google Daydream View

Daydream View コントローラー スペック

サイズ(幅 × 厚さ × 高さ)

105mm × 35mm ×17mm

重量

40g

Bluetooth

Bluetooth low energy(LE)

接続端子

USB-C
※ケーブルは同梱なし

バッテリー

220 mAh

センサー

9軸 IMU
(3軸加速度、3軸ジャイロ、3軸磁気)

この記事を書いた人

水原由紀

あちらとこちらを往復する。某ゲーム系の制作会社でプランナー・進行管理・その他もろもろを経てMoguraに合流。現在は編集記者としていろいろ担当しています。デジタルゲームやVR/AR/MRにおける物語体験や、フィクション/プレゼンスのありかたに興味。ゲーミングコミュニティ「ポ」の管理者のひとり、という側面も。 Twitter:@mizuharayuki

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

夏休みのVR体験なら!
VR施設の検索・口コミサイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集