デイリーランキング

任天堂の「Nintendo Labo: VR Kit」は64種類のVRゲームを搭載。自分でVRゲームも作れる

ゲーム・アプリ

2019/03/22 11:24

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

施設型VR

2019/02/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

富士急の「ドドンパ」「FUJIYAMA」がVRアトラクションで登場

富士急ハイランドは、絶叫コースター「ドドンパ」と「FUJIYAMA」をVRで楽しめるアトラクション「ほぼドドンパ」「ほぼFUJIYAMA」を2017年7月29日にオープンしました。

同テーマパークによれば今回の導入は「積年の課題である『絶叫マシンの食わず嫌い』をなくし、より多くの方々に絶叫する楽しさを知ってもらうため」であるとのこと。

富士急ハイランド

富士急ハイランド

Taiken.tv

「ほぼドドンパ」は、リニューアルのため営業を終了した人気ジェットコースター「ドドンパ」に代わって登場したVRアトラクションです。Mogura VRでも概要、アクセスなどを紹介した記事を過去に記事として取り上げています。

2016年12月9日より稼働していましたが、改修のため2017年4月2日に一旦営業を終了、その後2017年7月29日、場所を移転し、再び営業を開始しました。それにともない、人気ジェットコースター「FUJIYAMA」のVR版「ほぼFUJIYAMA」も新たに登場しました。

本VRアトラクションでは、実際に使用されていたライドマシンに乗り込み、スマートフォンを使用するVRデバイス「GearVR」とヘッドホンを装着して体験します。上下左右360度広がる世界の中で、本番さながらの、臨場感溢れる乗車体験が楽しめます。

また、本物の絶叫マシンと違い屋内設備であるため、天候に関係なく楽しむことができる、というメリットもあります。概要は以下の通りです。

VRアトラクション「ほぼドドンパ」「ほぼFUJIYAMA」概要

オープン日

2017年7月29日(土)

設置場所

「トンデミーナ」横特設テント

所要時間

各約4分

定員

各8名

利用料金

13歳以上 500円、7歳~12歳 300円

利用制限

7歳以上利用可能
※メーカーの規定上、12歳以下の子どもは「Galaxy GearVR」が利用不可のため、子ども用のVRデバイス(ハコスコ)での体験。

富士急ハイランド アクセス

富士急ハイランド
〒403-0017
山梨県富士吉田市新西原5-6-1

 

富士急ハイランド

富士急ハイランド

Taiken.tv

(参考)
プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000722.000001110.html

VR/ARは教育現場でどう使われているのか?その効果、今後の課題は?

2017/07/31 19:30 ビジネス活用事例

良質なVRコンテンツの拡大目指す 「ルミエール・ジャパン・アワード2017」360度動画・VR部門を募集開始

2017/07/31 19:30 イベント情報