Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/moguragames/moguravr.com/public_html/wp-content/uploads/.cache/db96f9cc5c34067badbb8569fcf1f014dd51368e.php on line 20

デイリーランキング

発売前のiPhone 13をお店に行かずにスマホで「じっくり見る」方法

AR/MR

2021/09/15 13:06

【ポケモンGO】「トリミアン」初登場! 2021年ファッションウィークの詳細発表

ポケモンGO

2021/09/15 11:12

【Oculus Quest】ガーディアン機能がパワーアップ? ドイツのプログラマーが動画を発見

Oculus Quest

2021/09/14 19:30

花譜×リズムゲーム「Cytus II」コラボ、星街すいせいソロライブ 追加ゲスト決定【VTuberデイリーニュース 9/13号】

VTuber

2021/09/14 11:37

志望者必読! VTuberオーディション情報まとめ【2021年9月】

VTuber

2021/09/07 17:10

facebook twitter hatena line
MoguraVR

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

広視野角のARデバイス「DreamGlass Air」登場 289ドルから

広視野角のARデバイス「DreamGlass Air」がKickstarterでクラウドファンディングを開始しました。90度という広い視野角を特長とし、目の前に大画面のプライベートシアターが実現できることをウリにしています。

https://www.youtube.com/watch?v=g2pXYUHKStA

スマホやPCの画面をミラーリングして大画面で視聴

「DreamGlass Air」は、モバイルやPC、ゲーム機の画面をミラーリングして、目の前の空間に映像を表示して見ることができます。これら外部機器との接続は、無線と有線の両方に対応しており、ゲームなど遅延を抑えたい場合には有線接続が適しているとのこと。

なお、本体にはスピーカーはついていませんが、イヤホンジャックが設けられています。

フル充電で5時間連続稼働

「DreamGlass Air」本体は150グラムと比較的軽量ながらも、フル充電から5時間の稼働可能。視野角90度、リフレッシュレート60Hz、解像度は2.5Kです。メガネを掛けた状態での使用も可能です。

複数のモニタを好きな場所に配置可能

「DreamGlass Air」は複数のウィンドウを並べて表示することもできます。ヘッドトラッキング機能が搭載されていることから、いわゆる3DoF(頭の回転が可能)のデバイスです(※)。首を振っても空間にウィンドウを固定できるため、レシピやお手本の動画を目の前に固定しておきながら料理をするといった、使い方も提案されています。

※編集注:「DreamGlass Air」はカメラを搭載しておらず、HoloLensやMagic Leap Oneのように歩き回ることができる位置トラッキング機能や空間認識機能は搭載されていません


(料理を行っている様子 )

Kickstarterでの目標金額には、調達開始からわずか5分で既に達成となっていますが、支援募集は9月26日まで引き続き設けられている模様。289ドル以上の支援者に対して製品がbackされます。今年の12月中には製品を発送する予定とのこと。

(参考)KickstarterNew AtlasNext Reality


書籍の店頭プロモーションにVTuber響木アオが登場 裸眼立体視で目の前に出現

2019/08/27 11:32 話題

店内を巡り見えないパズルを探す AR使ったゲーム型アート展が開催

2019/08/27 11:32 イベント情報
VR/AR/MR 用語集