デイリーランキング

任天堂の「Nintendo Labo: VR Kit」は64種類のVRゲームを搭載。自分でVRゲームも作れる

ゲーム・アプリ

2019/03/22 11:24

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

施設型VR

2019/02/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

DMMで『ウルトラマン』VR作品が視聴可能に

株式会社DMMは、同社の動画配信サービス内の「VR CRUISE」において、ウルトラマンシリーズの初VR作品となる『ウルトラマンゼロVR』と『ウルトラファイトVR』 を12月6日より配信します。


配信作品のうち、『ウルトラマンゼロVR 大都会の戦慄 エレキング対ゼロ』の物語は、東京都港区某所のオフィスビルでの会議中、突如、宇宙怪獣エレキングが出現。命からがら非常口の扉を開けると、そこでは巨大怪獣とウルトラマンゼロのバトルが繰り広げられていた…! という内容となっています。視聴時間は約7分ほど。

『ウルトラファイトVR 親子タッグ! 激闘の荒野に花束を』の物語は、ウルトラセブン・ウルトラマンゼロの親子と、 ガッツ星人・イカルス星人との荒野での大乱闘がはじまる…という内容。1970年放送の『ウルトラファイト』でナレーションを担当した山田二郎氏が当時の雰囲気そのままに、荒野の激闘を実況。視聴時間は約6分ほど。

360度アプリの作品がDMMでも楽しめるように

DMMは、360度動画アプリ『VR CRUISE』を展開する株式会社ejeと連携を発表しています。これにより、DMMでも同アプリで配信されている作品を楽しむことができるようになりました。

DMMで現在配信されている『VR CRUISE』コンテンツは、武田玲奈主演の恋愛VR映画『交際記念日』、ホラーVR作品『領域』『天獄処理工場』などの有料作品。そのほかにも、無料で楽しめる15個の360度コンテンツが配信されています。

(参考)
『ウルトラマンゼロVR』『ウルトラファイトVR』DMM.comにて12月6日(水)配信スタート!! / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002628.000002581.html

コロプラ通期・第4四半期決算「アミューズメント施設向けVR事業で成果が出てきている」

2017/11/16 15:00 ビジネス活用事例

自宅にダースベイダーが!?スター・ウォーズのARゲーム 価格は29,800円

2017/11/16 15:00 AR/MR