Home » レインダンス映画祭で、VRChatのライブパフォーマンスが、ベストライブショー最優秀賞を受賞


VRChat 2024.07.08

レインダンス映画祭で、VRChatのライブパフォーマンスが、ベストライブショー最優秀賞を受賞

6月に行われた、レインダンス映画祭のVR/MR部門「レインダンス・イマーシヴ賞(部門)」にて、ソーシャルVR「VRChat」を活用して実施された公演 「Connected Waves:VR Jazz Session」 が、ベストライブショー部門の最優秀賞を受賞しました。

レインダンス映画祭は、1992年に設立された、30年の歴史を誇る欧州でも最大規模の映画祭です。「レインダンス・イマーシヴ賞」は2015年に設立された部門で、毎年、試行錯誤を繰り返しており、部門の数やカテゴリ分けはその年によって変化しています。

今年は、「ベストナラティブ」「ベストゲーム」「ベストアートワールド」「ベストライブショー」「ベストダンス体験」「ベスト音楽体験」「ベスト短編VR映像」「ベストVR音楽ビデオ」の8つのアワードが設定されていました。

ベストライブショー部門を受賞した「Connected Waves:VR Jazz Session」は、バーチャルミュージシャンのコミュニティ「EMN Records」によるVRジャズセッションの特別バージョン。今回のために用意された特別な会場「Blue Rondo: Bathys」で、ジャズの音楽の魅力である即興性や相関性を、音と視覚的に表現するというパフォーマンスが行われました。

(参考)X(旧Twitter)


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード