Home » ダーティーかつクールにぶちのめせ、VR×物理パズル×FPS「Boneworks」映像公開


ゲーム・アプリ 2019.04.10

ダーティーかつクールにぶちのめせ、VR×物理パズル×FPS「Boneworks」映像公開

VRゲーム「Duck Season」などを開発したVRゲームスタジオStress Level Zeroが、新タイトルBoneworksの開発映像を公開しました。「Boneworks」は、物理法則の忠実な再現を特徴としたVRシューティングゲーム。プレイヤーが自由なアプローチで謎解きやパズルを行えるゲームシステムなどを備えています。

「Boneworks」は2019年内に発売予定。対応VRヘッドセットは、HTC VIVE、Oculus Rift、Windows Mixed Realityヘッドセットです。2019年4月現在、販売価格や日本語対応などは未定です。

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

物理パズルとシューティングアクションに重点を置く

Stress Level Zeroは、2014年にロサンゼルスで創立されたVRゲームスタジオです。2019年4月現在までに「Duck Season」と「Hover Junkie」など、VRゲームを開発・リリースしています。同スタジオによれば、「Boneworks」はパズルとシューティングに重点を置いた作品であるとのこと。公開された映像ではクモのような機械型の敵との戦闘や、様々な物理法則を活用してパズルを解いていく様子などが確認できます。

物理法則はゲーム内に存在する、ほとんどのオブジェクトに対して適用されています。映像ではハンマーを使って木箱を破壊したり、倒れている机を遮蔽物にして戦闘するなどの活用法が披露されています。

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード