デイリーランキング

【ポケモンGO】コピーピカチュウ登場「Pokémon Day」記念イベント

ポケモンGO

2020/02/26 14:31

【ドラクエウォークス】ストーリークエスト第6章実装 新装備ふくびきも

ドラクエウォーク

2020/02/27 10:31

VTuberの間でホラーゲーム「夜勤事件」がブーム 絶叫し怯える配信も

VTuber

2020/02/26 19:42

バーチャルシンガーEMMA 無期限の活動休止を発表

VTuber

2020/02/26 11:00

名古屋マラソンがオンラインの大会形式に変更 新型コロナの影響

話題

2020/02/26 12:18

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VRで友達と楽しむソーシャルVR「Bigscreen」が着実に改善

VR空間内において、大画面で映像を楽しむことが出来るソーシャルVRアプリ「Bigscreen Beta」がアップデートを行いました。今回追加されたのはディスプレイ映像の見え方に関するもので、特殊な効果を適用するフィルタのほか、輝度やコントラストなどの個別調整も可能になりました。

フィルタとして用意されたのは「Night Mode」、「8-Bit」、「CRT」の3種類。「Night Mode」ではブルーライトを軽減するというもの。ブルーライトを除くことで目に対する負担が軽減されるとも言われていることから、長い時間アプリを楽しむようなユーザーにとっては嬉しい効果となるかもしれません。

「8-Bit」と「CRT」はそれぞれレトロな効果を演出するものとなっています。「8-Bit」ではドットで打ったように解像度を大幅に落とした表現となります。「CRT」はいわゆるブラウン管テレビにおける見え方を模したもので、映像中のモアレや歪みなどが再現されています。

https://www.youtube.com/watch?v=eK-7t0vMgB0

シーンに合わせた画質調整も可能に

さらに今回のアップデートでは、「輝度」、「シャープネス」、「コントラスト」、「サチュレーション」を個別に調整することも可能になりました。文字を読み易くするためなどには「シャープネス」や「コントラスト」を調整したり、色濃度は「サチュレーション」で変更できるようにもなりました。

あらかじめ映画やスポーツなどといった、シーンに合わせた画質調整済のプリセットも用意されているので、これらを参考にしながら細かな調整を行うことも可能です。

なお、Bigscreenの今後のアップデート計画には、Oculus Questへの対応も含まれています。

(参考)UploadVRBigscreen blog


【注目の記事】
VTuberがPS4でゲーム作りに挑戦!? クリエイター心をくすぐる「Dreams Universe」体験記
【注目の記事】
VTuberがPS4でゲーム作りに挑戦!? クリエイター心をくすぐる「Dreams Universe」体験記

3Dモデルの衣装関連?VRoidの新サービスが予告

2019/04/14 18:30 VTuber 最新ニュース一覧

「Nintendo Labo: VR Kit」開封・組み立てレポート、“作る過程”も楽しめる任天堂のVR

2019/04/14 18:30 VR

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集