デイリーランキング

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

VTuberのスキなシーンを共有する「ココスキ」がサービス開始 おめがシスターズが考案

VTuber

2019/08/15 11:34

いったいどんな建築物が…!? VTuber対抗マイクラコンテスト「建築王」1日目レポ

VTuber

2019/08/14 20:23

VTuberになって良かったことは? それぞれの本音がTwitterで明かされる

VTuber

2019/08/14 17:30

VTuberコンビ「ひま食堂」初のドラマCD発表!釘宮理恵、小林ゆう、杉田智和、茶風林ら出演

VTuber

2019/08/15 23:50

facebook twitter hatena line
MoguraVR

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

泳ぎながらタイムが見える AR水泳ゴーグルが登場

スポーツテクノロジーのスタートアップFORMが、ARを使った水泳ゴーグルを発表しました。利用者は、泳いでいる間に計測タイムなどを目の前に見ることが可能となります。

AR水泳ゴーグルの発売日は2019年8月7日、販売価格は199ドル(約22,000円)です。

16時間の連続使用が可能

今回発表されたAR水泳ゴーグルはプールでの使用が想定されています。各種AR機能は内蔵されたオンボードコンピュータを通して動作します。連続稼働時間は16時間。FORMによると計測タイムのほか、距離やストロークの回数、レートもARで確認することが可能とのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=RuOGgcgzrbU

スマートフォンアプリとも連動

このAR水泳ゴーグルは、専用のスマートフォン向けアプリとも連動します。アプリでは、記録されたデータの確認や共有が行えるほか、他の利用者のデータを見たり、ゴーグルの設定を行います。専用アプリの対応OSはiOSとAndroidで、AR水泳ゴーグルの発売と同時(8月7日)に配信開始予定です。

関係者のコメント

今回のAR水泳ゴーグルのリリースについて、FORMの創業者でCEOのDan Eisenhardt氏は以下のようにコメントしています。

私は14歳の時から競泳に取り組んできましたが、リアルタイムでデータを確認できないことをとても苦痛に感じていました。この水泳ゴーグルのアイディアは,
何年も前から構想していましたが、実現するためにはテクノロジーの発展を待つ必要がありました。我々は、優秀な(FORMの)チームが水泳に存在する根本的な問題の1つを解決できたことを誇りに思います。

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。


EUがXR産業支援プログラム 総額150万ユーロを資金提供

2019/07/11 11:30 投資

「Beat Saber」開発元のCEOが退任、今後は“楽曲制作に専念”

2019/07/11 11:30 ゲーム・アプリ