デイリーランキング

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール18選を徹底紹介(2019年最新版)

VTuber

2019/07/10 11:30

ボードゲームからVTuberデビュー! リアルアイドルの活動もあり?

VTuber

2019/11/13 15:42

「スラムダンク」公式アプリが配信、現実で桜木花道のシュート練習が見れる

ゲーム・アプリ

2019/11/11 12:45

【ポケモンGO】新ポケストップ申請ツール実装 使用は40レベルから

ゲーム・アプリ

2019/11/14 13:33

にじさんじ、常設オーディション開設 クリエイターなど経験者向け

VTuber

2018/12/26 13:52

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

「360度囲まれてペロペロされるVR」 舐めてくれるのは……?

360度動画配信サービス「360Channel」にて、家畜や飼育動物に与えられる塩を含んだブロック「鉱塩®」になり、牛に360度全方位から舐められる動画Experience the KOEN VR 〜鉱塩®を体験しよう〜」が配信を開始しました。袋の中から取り出されて牛の前にセットされ、牛にぺろぺろと舐められる一連の流れを体験できます。

この動画は8月28日から9月1日まで開催されている、反芻獣全般の畜産事情に関する展示会・世界牛病学会2018へ参加中の日本全薬工業株式会社(ゼノアック/ZENOAQ)によるもの。株式会社360Channelの総合VRプロデュース事業、VR PARTNERSが制作とイベント用技術を担当しています。

なぜ「塩」になる360度動画を作ったのか?

牛は草だけではなく、ミネラルも摂取する必要があります。このミネラルを牛に与える方法として、様々な場所で用いられているのが、日本全薬工業の鉱塩®。映像ではすぐに牛が寄ってくる様子が分かります。

今回あえて「塩」側になる動画を制作した理由としては、「上述の世界牛病学会2018のイベントにおいて牛目線になるだけでなく、舐められる側の目線になることでインパクトと体験のリアクションを狙い、皆さんに興味関心を持ってもらえるように」とのこと。牛が迫ってきて舐められる、というのは日頃なかなかない体験であり、そのねらいは成功を収めていると言えるでしょう。

(参考)株式会社360Channel プレスリリース



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

「VRM」とは? そのメリットや対応アプリなど情報まとめ

2018/09/01 19:30 テック

“VRコミケ”ここにあり 熱気溢れる「バーチャルマーケット」現地レポ

2018/09/01 19:30 話題

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集