気分は『WBS』の出演者? 大江麻理子キャスターとスタジオ出演できる360度動画が公開

テレビ東京は同社のホームページにて、ニュース番組『ワールドビジネスサテライト』のキャスターになった気分が味わえる360度動画を公開しました。

今回公開された動画「もし、アナタがキャスター席に座ったら?」では、ふだん『ワールドビジネスサテライト』で大江麻理子キャスターが座っている席にカメラを設置。隣に座っている大浜平太郎キャスターなどの出演者やスタッフを、大江キャスターの目線で見ることができます。

普段はコメンテーターが座っている席に大江キャスターが座り、番組のセットなどを紹介していますが、初めての試みとあり、照れてしまう姿も。また、昨年秋に新本社に引っ越ししたこともあり、セットが広くなったと紹介するくだりで「これだけ広くなりました」と、手を広げてはしゃぐ様子も収められています。

同社ホームページによると「最近はメインキャスターとして凛々しい表情でニュースを伝える姿が多いだけに、『モヤモヤさまぁ~ず2』時代を彷彿とさせる、等身大の大江キャスターが堪能できるこの動画はファンならずとも必見」とのこと。

なお、VRと報道の組み合わせに関しては、ほかにもフジテレビやアメリカの放送局CNNなどが、主要なニュース報道や解説を360度動画で提供する試みなどを開始しています。

(参考)
http://www.tv-tokyo.co.jp/yomu/special/948/

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ