PSVR新情報まとめ!『サマーレッスン』詳報、ラルク×バイオのMV、あんステ、刀ステなど

9月13日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は9月15日より開催される東京ゲームショウ向けのプレス・カンファレンスにて、PlayStation VR(PSVR)向け、追加タイトルなど新情報を発表しました。

ゲームだけでなく映像体験やユーティリティソフトなど様々なコンテンツが明らかになっています。

その内容は以下の通りです。

『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』

ps vr
これまで『サマーレッスン(仮)』として仮題だった本作。そのタイトルとゲーム内容が明らかになりました。価格は2,980円。

配信されるのは、女子高生の宮本ひかりと夏休みの1週間を過ごすというもの。毎日異なる話題でキャラクターとのコミュニケーションを楽しむことができそうです。なお、室内だけでなく屋外のシーンもあるなど、これまでイベント等で体験できたものから大幅に内容が増えている模様です。

また、披露された映像では、配信後の追加内容として、違う服を着ていたり、さらにキャラクターとのインタラクションを楽しめるDLCが配信されることが伺えます。
ps vr

PS VRタイトル『V!勇者のくせになまいきだR』

ps vr

人気ゲーム『勇者のくせになまいきだ』がPSVRタイトルとして登場します。ゲームの内容詳細は分かりませんが、公開されたムービーからは見下ろし型の視点でキャラクターを操作する内容になるのではないかと推測されます。

https://www.youtube.com/watch?v=VOsKwrARSUI
https://www.youtube.com/watch?v=gafmgZ0egOA

『Don’t be Afraid -Biohazard® × L’Arc-en-Ciel on PlayStation®VR-』

ps vr

アーティストL’Arc-en-Cielとカプコンのホラーゲーム『バイオハザード』がコラボ。L’Arc-en-Cielの楽曲である『Don’t be Afraid』をバイオハザードの世界観で展開する新感覚のミュージックビデオに仕上がっています。

プレスカンファレンスで流れた映像では、L’Arc-en-Cielのメンバーが3Dスキャンされる様子が含まれており、彼らがバイオハザードの世界でゾンビたちと戦う展開になるとのことです。

『グランブルーファンタジー PROJECT Re:LINK』

ps vr
スマホで大人気のRPG『グランブルーファンタジー』がPS4に登場することが明らかになりました。PSVRへの対応は“検討中”とのこと。以前360度動画をYouTubeに掲載した際にもかなり注目を集めました。発売は2018年とのこと。

以下のコンテンツは映像体験の例としては紹介してされたものです。

『JOYSOUND.TV Plus』

ps vr
VRでのカラオケを楽しむことのできるソフト。ゴールデンボンバーのメンバーとのライブカラオケなども盛り込まれています。

『anywhereVR』

ps vr

スマートフォンの画面をVR内に持ち込むことのできるアプリ。TwitterなどをPSVRを装着した状態で操作することができるようになります。

『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』

ps vr

舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺

ps vr

『360デート おさななじみ』

ps vr

『Allumette』

ps vr

『日本驚嘆百景 白亜の要塞〜姫路城〜』

ps vr

『Invasion!』

ps vr

『NORTHERN LIGHTS -極北の夜空に輝く光の物語-」』

ps vr

『コズミックフロント☆NEXT VR 南米星空編』

ps vr

PlayStation VRについての最新情報はこちら

PlayStation VRで体験できるソフトの紹介はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    株式会社Mogura代表取締役社長。慶應義塾大卒。元ネトゲ廃人。中央省庁勤務後、ベンチャー企業を経て「Mogura VR」編集長。VRジャーナリスト。国内外を駆け回って情報収集中。VRのことならいくらでも語れます。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/