ケニアで行われたオバマ大統領の演説を360度動画で撮影。「The Nantucket Project」で9月公開予定

オバマ大統領の演説が、父親の故郷であるケニアで、米大統領として初めて360°撮影されました。「The Nantucket Project」と「Azimyth Creation Studio」の共同で撮影されたものです。歴史的に見ると、1923年にクーリッジ大統領がラジオで初めて演説をしました。その後、ルーズベルト大統領が、テレビに映った初の大統領となっています。こうした新たなメディアの登場が、政治家と世間とのコミュニケーションの方法を変えてきました。

image01

オバマ大統領の演説は、ケニアとの個人的な関係が多く盛り込まれたものでした。「The Nantucket Project」の会長であるTom Scott氏は、「VRが演説の説得力を増し、他のメディアではできない親密さを実現します。」とコメントしています。

image00

今回の試みは、「The Harbers Storytelling Project」という名称のプロジェクトの一環とて行われ、9月25日の「The Nantucket Project」にて公開されます。このイベントには、アップルの共同設立者の一人であるスティーブ・ウォズニアック氏も登壇する予定です。

(参考)
・UploadVR_Barack Obama to be first U.S. President in virtual reality
http://uploadvr.com/barack-obama-to-be-first-u-s-president-in-virtual-reality/

・BusinessWire_The Nantucket Project Partners with Azimyth Creation Studio to Film Obama’s Visit to Kenya in Virtual Reality
http://www.businesswire.com/news/home/20150729006027/en/Nantucket-Project-Partners-Azimyth-Creation-Studio-Film#.VcBDYfntmkp

この記事を書いた人

  • image00

    先端技術好きなデザイナー。VRでは、MVコンセプトアート制作や360度カメラを使用した企画に関わる。多摩美術大中退、CI開発から書籍装丁等の様々なデザイン業務に従事。 THETA LOVERだゾ。

    Twitter:@sayamecci

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/