トレンド

VRで絵本の世界へ ニュートンをモチーフにしたVRアニメ『博士と万有引力のりんご』公開

1月6日、個人のVR作家であるKAORU氏は、360度VR作品『博士と万有引力のりんご』を公開しました。YouTube、Littlstar(PlayStation VR、Gear VR、HTC Vive、Andoid、iOS対応)、Androidアプリで無料で視聴可能です。

本作品は、ストーリー性のある3DCGのVRをいち早く手掛けることで、技術や表現の実験を行うことを目的として制作されたとのこと。海外のVR向け3DCG作品としては『INVASION!』や『Allumette』等が各種デバイス向けに配信されています。

「絵本の世界に入り込んで、物語を体験する」をテーマに、手描きで描き起こされた模様やテクスチャなど、作家性を活かした世界感が特徴となっています。

本作は、ニュートンの万有引力の法則発見のエピソードになぞらえたファンタジー作品です。

ある日、ひとつの美しいりんごを見つけた博士が、あの手この手でりんごを手に入れようとします。しかし、なかなか手に入らず、途方に暮れる博士。そんな博士が最後に見つけたひとつの真理とは――

本作の公開にあわせ、VRキャプチャ素材を利用して制作した漫画本や、Google Cardboardを装飾するためのデザインデータ(PDF)など、VRならではの関連グッズが販売されています。

今後は、本作品から得られた知見や課題意識をもとに、より洗練されたVR演出の研究や、インタラクティブ演出を取り入れたリアルタイムCG作品への挑戦、ドーム映像をはじめとする変形型スクリーンへの展開など、より高度な作品づくりを目指していくとのことです。

https://www.youtube.com/watch?v=-v-SryoVGgs

『博士と万有引力のりんご』 作品概要

制作年度:2016年

上映時間:約9分

販売価格:無料

鑑賞方法:LittlStar・YouTube・ダウンロード(詳細は公式サイトよりご覧ください)

関連記事はこちら

この記事を書いた人