VR内で制作されたVRアニメ Oculusの新作『Dear Angelica』公開

Oculus Story Studioは、VRペインティングソフトQuillを用いて制作されたVRムービー『Dear Angelica』を公開しました。Oculus Storeより無料で入手可能です。

VRペイントで描く新たなストーリーテリング

『Dear Angelica』は、母と娘の思い出がイラストで描き出されていくVRムービー。

Oculus Story Studioは本作を女性中心の作品として、アーティストのWesley Allsbrook氏がVRペインティングソフト『Quill』を用いて制作しています。

同スタジオは今までに2本のVRムービーを制作しており、1作目の『Lost』は80年代初めのスピルバーグを思い起こさせる作品、2作目の『Henry』はハリネズミの友情物語、でした。

本作では映像を停止して空間を掴むことで自由にシーンを見回すこともでき、今までの作品とはまた一つ違う、VRならではの生き生きとした絵画的な世界観を楽しめます。

『Dear Angelica』は現在Oculus Storeにて無料で配信中です。

https://www.youtube.com/watch?v=qwTL5LRJe90

作品名:『Dear Angelica』(Oculus Store / 公式サイト)
開発:Oculus Story Studio
価格:無料
快適さ:かなり快適
日本語対応:なし




(参考)

Road to VR / ‘Dear Angelica’, Oculus Story Studio’s Latest VR Film, is Out Now for Free(英語)

http://www.roadtovr.com/oculus-dear-angelica-drawn-vr-vr-now-free/

※Mogura VR は、Road to VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ