ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2018.03.13

東芝グループと提携の米AR企業、スマートグラスの量産スタート

スマートグラスやVR/AR製品を扱う米企業Vuzix Corporationは、Windowsベースのスマートグラスの量産を開始しました。同社は2017年に東芝クライアントソリューション株式会社(TCS)と開発契約を締結、スマートグラスの開発を行っています。

今回量産・展開される「AR100」は、映像と音声によるコミュニケーション機能を搭載したメガネ型ウェアラブルデバイス。Windowsに対応しており、作業現場での効率を向上させます。



「AR100」は手順書や作業マニュアルなどの資料をディスプレイに映し、ハンズフリーで作業することができます。オペレーターとの映像通信や音声通話、カメラによる録画機能も実装しています。重量は約48gとコンパクトな設計となっています。

本製品はWindowsに対応しているため、既存のWindowsベースのソフトウェアを使用することも可能。Windows 10ベースのアプリケーション開発環境も提供されるとのことです。

「AR100」はVuzixの「M300スマートグラス」をTCS向けにカスタマイズしたデバイスです。こちらのスマートグラスは、シンガポール・チャンギ国際空港の空港業務において、作業効率の向上のために取り入れられています。

(参考)東芝クライアントソリューション株式会社 公式

この記事を書いた人

みたらし

ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

Twitter:@MD5ch_com

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

夏休みのVR体験なら!
VR施設の検索・口コミサイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集