デイリーランキング

「スラムダンク」公式アプリが配信、現実で桜木花道のシュート練習が見れる

ゲーム・アプリ

2019/11/11 12:45

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール18選を徹底紹介(2019年最新版)

VTuber

2019/07/10 11:30

Oculus Questで一番高評価のVRアプリは? ランキング発表

Oculus Quest

2019/11/11 12:00

「FF」シリーズのe-sports大会でVRライブ配信が実施

イベント情報

2019/11/12 19:15

にじさんじ、常設オーディション開設 クリエイターなど経験者向け

VTuber

2018/12/26 13:52

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(12月22日~12月28日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、VTuber(バーチャルユーチューバー)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック!

5分でわかるあかなすちゃん

https://www.youtube.com/watch?v=81styXoDNGQ

(12月22日)

あかなすちゃんは、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のようなフェイクドキュメンタリー形式動画を作る、めずらしいVTuber。ただバーチャルだからこれは「フェイク」じゃなくて「ドキュメンタリー」になるのかな……? 緊迫感の溢れる表現が盛り込まれています。

内容ですが、一部わりとガチめに怖いので、苦手な人は注意。逆にこの動画をちょっとでも見て興味がわいた人は、ネタバレが含まれていますので、一旦ストップしてアップされている動画を最初から見るのを強くおすすめします。

【c95落選!】やひろのエアコミケ【祝オリジナル曲】

https://www.youtube.com/watch?v=7pf5nQYy46M

(12月28日)

イラストや3D造形に音楽と、幅広いジャンルのものづくりが大好きなマルチクリエイター女子小学生VTuberさえきやひろ。今回残念ながら申し込んだ冬コミに落選してしまったとのことで、めげずに「エアコミケ」ブースを作成。会場からの生放送と称して、実際に作ったイラスト・設定資料集新刊と、オリジナル楽曲を紹介しています。

これは動画と連動してBOOTHで販売中。ガチガチのガチにハイクオリティな、本気で作られているものなので、手放しでおすすめしたい。イラスト集の描きおろしイラストは、全て書き下ろしの絵を、センスのいい編集でまとめた、魅力がぎっちり詰まった一冊になっています。しかも設定資料集つき。かなりボリュームあります。

【DL版】frame (イラスト集&設定資料集) – やひろのBOOTH – BOOTH
たのしいきもち!【さえきやひろオリジナル曲】 – やひろのBOOTH – BOOTH

BOOTHを利用した創作同人配信は、それこそVTuberのように「VR世界の住人」が、直接でデジタル頒布できる最高の機会になりそう。「バーチャルマーケット」で個々にスペースを設営し、3Dモデルを実際に見て頒布できたように、VR内同人誌即売会、可能性大では? さえきやひろには夏コミは受かってほしいと願いつつも、またエアコミケ自体はいろいろな人巻き込んでやってほしいなあ…。

△04_神隠し

https://www.youtube.com/watch?v=8VGxtWCL2TU

(12月26日)

オカルト部鬼山銀二は、都市伝説やオカルトを扱っているVTuber。今回は、行方不明事件と関わりがあると言われる神隠しについての解説。
鬼山銀二はただ紹介するのではなく、解説の際の演出がものすごくうまい。しれっと細かい部分に、見ていて不安になる要素をいれた映像づくりがされています。トークもゾクリとさせる巧みなもの。

怪談や都市伝説は、「あるかないか」ではかるのではなく、それを聞いて不安になるか否かがポイント。後味は悪いほうが面白い。その他にも死体洗いのアルバイトの話などの語りも見事です。

クリスマスコラボ!シロちゃんと一緒にラム肉パーティー!

https://www.youtube.com/watch?v=hrjwtnPEffw

(12月25日)

ゲーム部プロジェクトによる、.LIVEの電脳少女シロもこ田めめめとのコラボは(コラボなのか?)、おなじみゲーム部非日常茶番。サイコパス感あふれる楓部長とシロはもとより、みりあがめめめのニオイフェチだったり、ばあちゃるが食されていたりと、しっちゃかめっちゃか。

つっこみどころしかないこういう動画を、コラボでやってくれるというのはとても嬉しい。どんどんはっちゃけて。

電脳少女シロは、以前からMMDで無料頒布されていた旧冬服。最近新冬服にリニューアルしました。またアイドル部12人全員が3Dモデル化したのにあわせて、まさかの12人分全員MMDモデル無料配布が開始。すでに多数アイドル部MMD動画が、ファンの手によってアップされています。アップランド、太っ腹すぎる。

【みんなの頭の中】12/13の”エア”ときのそら生放送アーカイブ【再現してみた】

https://www.youtube.com/watch?v=cDIZ061wVWs

(12月27日)

ときのそらの12月27日の動画は、一見今までどおりの定期生配信に見えるのですが、何かがおかしい。
実はこれ、生放送が休みだった12月13日にファンである「そらとも」が行った、Twitterハッシュタグ「#エアときのそら生放送」による嘘実況を、本家が再現した動画。それに気づかずいつもどおりだと思ってみると、異世界に放り込まれたかのような気持ちになるほど荒唐無稽な展開に。もちろんその出来事を知らなくても楽しめる内容になっています。

ファンの息のあった「エア実況」のはちゃめちゃな面白さが、見事にサルベージされた回。ときのそらのノリっぷりが、そらともとのキャッチボールになっています。何よりこの回で出てきた「ゆきのそら」が最高にかわいいんだなー。

【🔋⚡フル充電🔋⚡】ウェザーロイドの振り返りパーティ(コラボゲーム実況もあるよ) 2018年12月27日 LiVE

https://www.youtube.com/watch?v=mE0Gr9Y7i0U

(12月27日)

WEATHEROID Type_A Airiが行った年末最後のコラボは、なんとマネージャーの山岸愛梨さん!……それって、あれでしょ、つまり(それ以上言えない)。
フル充電(合成音じゃなく流暢にしゃべる木曜日のモード)状態での、二人によるオフラインコラボが実現。カードゲームUNOをやっています。ちょいちょい出てくる青い軍手、じゃなくて手袋がAiri、もうひとりの手が山岸愛梨。見ている方もやっている方も混乱する映像になっています。ひたすらにAiriが大変そう。

山岸愛梨がしゃべるとAiriの口がぱくぱくしてしまうので、咄嗟に衣装で顔を隠しているのがかわいい。理由は聞いてはいけない。

7年続けてきて、今年のVTuberブレイクでさらに知名度が跳ね上がり、単独チャンネルの人気が伸び続けているAiri。今までの実績を活かし、毎日配信をしている上に、常に「面白いこと」を攻めの姿勢で続けています。コラボも増えてきましたし、来年はリアルイベントなどにも期待したい!

【360度LIVE】VRアイドル「えのぐ」クリスマス特別生ライブ開催!

https://www.youtube.com/watch?v=Xsty5HFwZos

(12月25日)

VRアイドルえのぐのクリスマスライブは、360度動画。ぜひともスマホVRやVR機器を使って見てください。周囲で揺れているペンライトにワクワクさせられます。

えのぐは本当に山あり谷ありで苦労を重ね、歩み続けているVRアイドル。ここまできたのか!と、今までの道のりを知っている人ならぐっとくるはず。そもそも5人並べているのが、すごいんですよ。

もっともそこまでの流れを知らなくても、このスムーズなフォーメーションダンスは驚愕もの。VRは一人でもダンスをきっちり取るのが難しいのに、5人のトラッキングが一切はずれず、位置も入れ替えているのを、スムーズに生で見せている。どういう技術なんだろう…? どれほどダンスを練習したんだろう。来年はさらなる飛躍に期待です。リアルも、VR会場でもライブしてほしい!

https://www.youtube.com/watch?v=x2Bi0zyCGT4

https://www.youtube.com/watch?v=7qOWSivuIaw

その一方で、2Dアニメーションを使った動画を投稿したり、謎動画を投稿したりと、活動の幅と自由度はどんどん広がる一方。どんどん芸達者になっているメンバーのことです、VRアイドルとして地上波に出たりバラエティやったりする日は、遠くない気がします。

「シロとアイドル部からのクリスマスメッセージ」(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ

https://www.youtube.com/watch?v=jEvyJEOJ2yc

(12月25日)

スマホ画面で見るの推奨。縦サイズ動画をアップしたのは、電脳少女シロとアイドル部の面々。クリスマス動画ということで、シロの新衣装クリスマスバージョンと、アイドル部全員からのメッセージが流れます。

この動画の最後、シロが見上げた星空に、12の一際輝く星があります。これは今までアイドル部12人が新モデルデビューした時に出てくるもの。自分たちで輝き始めたアイドル部全員が3Dで活躍をはじめているのを、シロが見ているというだけでちょっと泣ける。まさか全員モデルチェンジするとはびっくりですが、来年の活躍にはワクワクするばかり。きっと、彼女たちの才能とバーチャルという舞台があれば、なんだってできる。

https://www.youtube.com/watch?v=g3rmf2u1HFw

猫乃木もちのクリスマス動画もかなり凝っていてユニーク。彼女はものすごく演技の幅が広く、七色の声の持ち主。それを活かしたネタ動画です。単純に笑えると同時に、感心してしまう内容です。

にじさんじ麻雀王決定戦(※ただし麻雀はあまり知らない)

https://www.youtube.com/watch?v=a0Q9vNjv-0U

(12月27日)

にじさんじの椎名唯華緑仙でびでび・でびる鷹宮リオンの四人が行ったのは、「にじさんじ麻雀王決定戦」という名を冠した麻雀大会。
これだけみるとあたかもガチ対戦かのように見えますが、実は四人とも素人、というか役すらおぼつかない状態。麻雀に詳しい人は笑ったりもどかしかったりで、なんとも恐ろしい展開続き。裸単騎が目立ちまくる。

https://www.youtube.com/watch?v=FFG9j9WXl-M

いかにこの大会がすごかったのかは、舞元啓介ジョー・力一社築の麻雀に詳しいにじさんじメンバーの解説を聞くとわかります。

麻雀が上手いVTuberは、ガチ勢の夜桜たまをはじめ、最近は数多くおり、わりと視聴者参加型だったり、コラボだったりの配信も増えてきています。
しかし「知らないVTuber四人」というのをエンタメにしているのは珍しい。どれかの視点の窓と実況解説の2窓で見ること推奨。

2018年最後の投稿 今年の振り返り&来年の抱負

https://www.youtube.com/watch?v=aS0pUTkK1Rw

(12月28日)

カフェ野ゾンビ子は、2018年1月5日スタートと、今いるVTuberの中ではかなり長く活動している方。彼女がこの1年を振り返ってしんみり語っているのがこの動画です。とてもしっとりした内容なんですが、右手に銃を持ったままなのがミソ。

ゾンビ子のいる世界は、ゾンビが狙われる殺伐とした世界。現在Season6まで続いており、様々なネタや生放送を挟みつつも、基本ゾンビ子が戦い、逃げ、仲間を作り、別れを告げ…というストーリーに沿って動画が作られています。

かなりの長編なので、物語部分だけ知りたい方は、Seasonごとのまとめ動画を見てください。年末年始は一気に見るチャンス!

https://www.youtube.com/watch?v=4ishj8sOFdU

バーチャル世界で生き抜く(?)ゾンビ子と、それを見守る現実世界の人間(視聴者)がやり取りをし、今までやってきました。ゾンビ子はバーチャル世界の人間(ゾンビを殺しにくる)と死闘を繰り広げながら、最大の目標、元の世界に戻ることを夢見ながら、お供のカニと共に来年も物語を歩んでいく、明るくも悲しい世界を見せてくれそうです。

異色のゾンビ系バーチャルYouTuber「カフェ野ゾンビ子」の楽しくて哀しい世界

異色のゾンビ系バーチャルYouTuber「カフェ野ゾンビ子」の楽しくて哀しい世界

MoguraVR

【狩りの時間】鴨猟

https://www.youtube.com/watch?v=LBqmao4FaQo

(12月26日)

猟師VTuberあいちゃんによる、狩猟動画。猟銃を持って、鴨を撃ちに行く様子が撮影されています。
ぶっちゃけ今回だけみたらアバターすら出ていないので、Virtual要素ゼロではあるんですが、あいちゃんの興味深いところは、狩猟の様子を撮影するだけでなく、VTuberとして狩りの準備を配信で行ったり、サバイバル術を解説したりしているところ。「殺す」という好意に立ち向かっているだけに、生命のあり方に対して真剣に語ることもあります。

https://www.youtube.com/watch?v=WF_iAVvrnWc

https://www.youtube.com/watch?v=SUk4GZqDCoA

なかなか聞けない話を、VTuberというきっかけに興味を持てる、という意味で貴重な存在。以前ぽんぽこが鹿を解体する現場に立ち会った動画をアップしていましたが、バーチャルにリアルを習う、というのは世界を知る上で大いにありな気がします。

【Vtuber】即興ラップバトル~即撃~【フリースタイル】

https://www.youtube.com/watch?v=R4WqG6GUfPM

(12月28日)

vandreadのチャンネルで行われたのは、VTuberのフリースタイルラップバトル。初心者といって参加している人もいますが、どう見ても素人じゃない! 即興で言葉の殴り合いを7人が繰り広げ、視聴者が直接投票した数で勝敗が決まる、なんでもありのガチバトル。

VTuberがラップバトルをやる際に難しいところは、どこまで本気で攻め込めるか、という部分。相手の顔が見えない分手加減してしまいかねない。しかし今回の対決、それ言っちゃうの!?という部分もゾッとするくらいにぶつけてきます。終わったあとに参加者が、痛かった、怖かったと漏らすほど。聞いていてコメント欄が慄くほど。

だからこその言葉の重み。決勝戦は特に双方のテクニックと熱い想いがたぎるバトルになっているので必見です。まだラップやるVTuberは多そうですし、どんどん続けて欲しい!

過去のおすすめ記事はこちらから:
必見!今週のおすすめVTuber



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

「少なくとも誰かが愛するものを作れ」Oculusを支える伝説のプログラマーからのメッセージ

2018/12/31 11:30 開発

【VR/AR/MR業界編】キーパーソン36名が語る2018年と2019年

2018/12/31 11:30 業界動向

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集