デイリーランキング

ファンメイドの「VR版ポケモン」プロジェクトが海外で登場 注目を集める

話題

2020/02/16 11:45

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(2月8日~2月14日)

おすすめVTuber動画

2020/02/16 19:30

VTuber40名に直撃! “リアルイベント”の可能性を聞いてみた(前編)

VTuber

2020/02/15 12:15

亡き我が娘とVRで再会 韓国のテレビ番組の企画が話題に

話題

2020/02/11 12:51

【Oculus Quest】「脳カベ」インスパイアのVRフィットネスゲーム「OhShape」配信

ゲーム・アプリ

2020/02/15 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

軍艦島など日本各地で大ジャンプ!『VR Jump Tour』がGear VR向けに登場

2016年11月18日、大ジャンプ体験アプリ『VR Jump Tour』がOculus Storeにて販売が開始されました。Gear VR向けのVR体験で、価格は90円となっています。

image01

本アプリは、VRヘッドマウントディスプレイを被った体験者がその場で体を使ってジャンプすると、上空に急上昇している映像に切り替わり、自分が本当に飛んでいるかのようなVR体験が可能。

基本的には頭を動かすことしかできない実写のVRコンテンツで、インタラクティブな要素があるものは非常に珍しくなっています。

『VR Jump Tour』で体験できる場所は全部で11種類。普段は見学が制限されている「軍艦島」、東京を見下ろせる「恵比寿ガーデンプレイス」、そして現在入山規制がされている「阿蘇山」といった日本各地の名所を大ジャンプすることができます。

image00

image02

本アプリの開発者は、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社に在籍する伊藤周氏。2014年に開催されたゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC2014」のインタラクティブセッションにて、VR Jump Tourの基本技術の「実写画像を使ったVRコンテンツ開発」を発表し、2位を受賞しました。

今後は日本以外の場所でも撮影していき、体験できる場所は順次増えていく予定。またジャンプ撮影をしてほしい場所についての依頼も受け付けているとのこと。連絡先は「VR Jump Tour」ページ内にて記載されています。


【スポンサードポスト】
・2020年、“XR”に携わる人が心がけるべきこと――対談:松山周平×久保田瞬
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

【HTC Vive新作】グーグルアースのVR版、『Eve Valkyrie』など5作品

2016/11/19 11:00 VIVE

PSVR向けゲーム、アメリカでの10月のDL数トップ10は?

2016/11/19 11:00 ゲーム・アプリ

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集