デイリーランキング

オープンワールドゲーム「クラフトピア」VRM形式の公式対応を予告

ゲーム・アプリ

2020/09/28 11:45

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(9月19日~9月25日)

VTuber

2020/09/27 19:30

【ドラクエウォーク】「導きの英雄たち」第3章スタート。様々な新要素も登場

ドラクエウォーク

2020/09/28 18:42

【ポケモンGO】「メガヘルガー」登場 遅延問題にも対策か

ポケモンGO

2020/09/27 11:00

思わず絶賛 ユーザー視点から「Oculus Quest 2」をレビューしてみた

Oculus Quest

2020/09/24 19:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VRChat上での空間デザインコンテストが開催、登録受付開始

建築とxR(VR/AR/MR)のコミュニティ団体「xRArchi(イクスラーキ)」は、ソーシャルVRプラットフォーム「VRChat」上での空間デザインコンテスト「VR Architecture Award(VRAA)」の開催を発表しました。

登録期間は 5月15日〜7月15日23:59まで、提出期間は5月31日〜7月15日23:59までとなっています。登録先はこちら

xRArchiは、2018年12月にVRChat上で開催した「第0回『VR建築』コンテスト」に続き、今回のコンテストを実施。コンテスト名の「Architecture」という言葉は狭い意味での「建築」ではなく、空間の「アーキテクチャ=構造・仕組み・設計思想」を表しており、VR空間で生み出される作品やクリエイターにとっての新たな表現の場のひとつとなることを目指しているとのこと。

テーマは「バーチャル・コミュニケーション」



VRAA第1回目の募集テーマは「バーチャル・コミュニケーション」で、 VRが切り拓くコミュニケーションや活動、実空間とは別の可能性に満ちたVR空間を広く募集しています。VRAAは本募集に際し、「VRChatで作成されたワールドが応募作品となり、人類の生き方や遊び方をアップデートするような夢のある『ワールド』を、誰でも自由に、気軽に応募してほしい」としています。

VRAAの運営委員長にはバーチャル建築家の番匠カンナさん、審査員に株式会社ハコスコ代表取締役の藤井直敬さん、建築家の豊田啓介さん、upd8に参加しているVR空間デザイナーのモスコミュールさんが参加。「アイデアの面白さ」「空間表現の豊かさ」「空間の使われ方、使われた実績」「実空間・実社会へのインパクト」の4項目で応募作品が評価され、最優秀賞(1点)と各審査員賞(3点)を決定します。

各賞には賞品または賞金が用意され、8月18日の授賞式・交流会イベントでの登壇が予定されています。また、今後も段階的に情報を追加していくとのことです。

スケジュール

登録受付

2019年5月15日〜7月15日23:59まで

提出期間

2019年5月31日〜7月15日23:59まで

VRAA Tour in VRChat

2019年6月19日

VRAA MeetUP in 実空間 + VRChat(授賞式・交流会イベント)

2019年8月18日

(参考)VR Architecture Award 公式サイト


ARディスプレイのDigiLens、サムスンやナイアンティックから5,000万ドル調達

2019/05/17 11:30 投資

にじさんじ静凛と日本HPがコラボ、ゲーム実況向けの機材や配信ツールが学べる

2019/05/17 11:30 にじさんじ
VR/AR/MR 用語集