デイリーランキング

【ドラクエウォーク】過去メガモンスターが再登場「真夏のメガモンスター復刻まつり」開催

ドラクエウォーク

2020/08/11 11:23

【ポケモンGO】「GOバトルリーグ」シーズン3、ハイパーリーグとプレミアカップが開催

ポケモンGO

2020/08/11 18:37

描いた絵が動き出すアプリ「らくがきAR」SNSで話題に

ゲーム・アプリ

2020/08/04 15:11

「電脳少女シロ生誕祭3」30名以上のゲスト・タイムスケジュールが発表

.LIVE

2020/08/11 12:29

VTuberグループ「キナプロ」2期生オーディション開催

VTuberオーディション

2020/08/11 13:09

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

HTC、巨大VRアーケード「Viveland」を台湾にオープン

HTCは10月29日より、HTC Viveを使用したアトラクションを体験できるVRアーケード「Viveland」を、台湾の台北市に位置する三創生活園區(Syntrend Creative Park)の3階にオープンしました。なお期間限定の公開となり、10月29日より6ヵ月間の予定です。
image01

HTC Viveを使用したアトラクション20種以上の体験が可能

HTCは、Syntrendの協力を得て、台湾の台北市にVRアーケード「Viveland」をオープンしました。三創生活園區(Syntrend Creative Park)の3階にオープンし、広さは330平方メートル。20種以上アトラクションが体験でき、VR体験施設としては最大級の規模を誇ります。

またグラフィックボードメーカーのAMDやPC周辺機器メーカーのSteelSeriesが協力しており、Radeonグラフィックカードや、SteelSeriesのワイヤレスヘッドホンなども使用されています。
image02

施設はテーマごとに4つのエリアに分けられており、シューティングゲームの『Front Defense』、高所の綱渡り体験が可能な『The Walk』、レーシングシミュレーターの『Project Cars』、4Dのエイリアンシューティング体験が可能な『Bounty VR』などもあります。
image00

グリーンバックでVR体験中のプレイヤーとゲーム内の風景を合成し、記録として持ち帰ることのできるサービスも。
image03
大がかりな設備のVRレーシング体験ゾーン

料金は各アトラクションごとに異なります。以下は各アトラクションの1セッションの料金です(※NT:ニュー台湾ドル)

クローズドブース: NT$400/$12.70 USD(約1,300円)
オープンブース: NT$200/$6.35 USD(約650円)
Front Defense: NT$200/$6.35 USD(約650円)
Project CARS: NT$250/$7.94 USD(約820円)
The Walk: NT$150/$4.76 USD(約490円)
Bounty VR in 4D: NT$200/$6.35 USD(約650円)
MR体験: NT$300/$9.53 USD(約980円)

(参考)
Viveland Is HTC’s Huge New VR Arcade for Taiwan(英語)
http://uploadvr.com/viveland-is-htcs-huge-new-vr-arcade-for-taiwan/
※Mogura VRはUploadVRのパートナーメディアです。


【Mogura主催のイベント】
・これでわかる! 産業向けXR導入事例セミナー(8/25)

【Mogura主催のイベント】
・これでわかる! 産業向けXR導入事例セミナー(8/25)

マイクロソフトの一体型Surface StudioはVRも動作

2016/11/04 18:30 テック

ニューヨーク・タイムズ、360度動画を毎日配信する新サービス「The Daily 360」をスタート

2016/11/04 18:30 活用事例
VR/AR/MR 用語集